「兄ちゃん、早よ定番パーツ教えてや」(その3)

立て続けに第三回目です。

   ショップがぎょうさんありおるよって、何処で買うたらいいかわからんわ。
\______________________________________/
      \( 
 . …. ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄                          )\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    「下の5つのルートを押さえておけばいくらでも浪費できるぞ」

以下、あくまで大きな間違いをしないであろうと思われる方法です。

1. 自分でパーツの組み付け等ができない、またはしたくないという方。
近所のプロショップで買いましょう。そして組み付けてもらいましょう。それがいちばん。
「サイクルスポーツ」のような雑誌の広告やインターネットで、近所の自転車プロショップを探してみてください。
(参考:日本全国サイクルショップ2009
サイクルベース名無しにもショップのレビューがあるので参考にしてください。

2. 自分で組みつけられる、または組みつけたい。そして安く買いたい。
約8,000円を超える買物をするなら、イギリスのサイクルパーツ通販専門ショップ、Wiggle.co.ukをおすすめします。約50ポンド(1ポンド=160円計算で8,000円)以上の買物で、送料が無料になります。サイトも日本語で表示されるので、英語が苦手な方でも問題ありません。カスタマーサポートには日本語を理解する方がいるようです。このブログのいちばん上にバナーを貼ってあるので、クリックすると飛べます。
ただし、シマノ製品など、日本製の製品は割高になる場合があります。逆に海外ブランドは日本国内で買うよりもはるかに安く済みます。

3. ケミカル製品やローラー台を通販で買いたい
この場合、Amazon.co.jpをおすすめします。というのも、チェーンオイルなどのケミカル製品は空輸ができません。また、ローラー台のような重過ぎるものについては、Wiggleは日本向けに販売してくれません(完成車自体は買えますが)。アマゾンは価格も安いことが多く、送料も1500円以上の買物で無料。発送も非常に早いです。小さいカギとか、小さいライトとか、小物関係なども、アマゾンでまとめて買ってしまったほうがラクでしょう。

4. Wiggleにもアマゾンにも在庫がない
楽天を探しましょう。楽天には結構な数のサイクルショップが参加しています。楽天の「スポーツ・アウトドア > 自転車 > アクセサリー・グッズ」から商品を検索してみましょう。楽天に出店しているショップとしては、大阪のシルベストサイクルをおすすめします。シルベストサイクルには、とてもおもしろいブログもあります。おすすめですよ。

5. それでも目当ての商品が見つからない場合
ここからは上級編になるでしょう。サイクルベース名無しでショップ関連のレビューを熟読し、価格とサービスのバランスの取れたお店を探しましょう。また、ショップのレビューはたくさんはありませんので、インターネットで他のサイトも検索してみましょう。

とりあえず、以下のショップで購入すれば大きい間違いはないということだけ書いておきます。
管理人も以下のショップ全てで購入したことがあり、どれも平均点以上のお店であると思います。
価格やスピードの面ではWiggle等の海外ショップと対等というわけにはいきませんが、価格とスピードが全てというわけではありませんよね。

シルベストサイクル
サイクルショップ タキザワ
カワハラダ
バイカーズオンライン
ロードバイクショップ コグス
ウエムラパーツ

めでたく良いお買物ができたら、ぜひショップレビューをサイクルベース名無しに投稿してみてください。自転車パーツ通販の入門的な情報を求めてここに辿り着いた方々がスポーツサイクルの魅力にどっぷりとはまり、いつかタキザワやバイカーズオンラインでスポークを注文されるようになってくれれば、私もこのページをつくった甲斐があったというものです。

NO IMAGE
この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!