良いレビューとは?(その2)

私も何か書きたいと思うのですが、私のような自転車初心者のレビューに価値はあるのでしょうか?

こうしたご質問もよく受け取ることがあります。答えは明確にYES!です。

初心者であろうと、玄人であろうと、全く関係がありません。ここに一つのパーツがあるとします。そのパーツについての感想は、初心者・中級者・上級者で違ってくることでしょう。しかし、違っていたとしても、それぞれの感想に価値があります。そして、「違い」それ自体に価値があります。

「良いレビューとは?」でこれまでに述べてきたことは、コミュニケーションに関するごく一般的な考え方だと思います。そのため、サイクルパーツのレビューだけでなく日常生活やビジネスの現場でも十分に通用します。大切な人との意思疎通や、重要な用件を伝えるビジネスメールでも同じことです。
つまり、サイクルベース名無しでレビューをたくさん書き、自分をレビュワーとして鍛えていくと、男性はたちまち女性に、女性はたちまち男性にモテモテになりますし、部長や取締役に昇進するでしょうし、ロードレースに参加している方は絶妙なアタックをしかけたり、長距離の逃げを打てるようにもなるのです(書いててよくわからなくなってきた。これは悪い文章の見本ですね)。

レビューを書くと、いいことがたくさんありそうですね。これを読んだあなたも、さっそく投稿してみましょう!

サイクルベース名無しの素晴らしいレビュワーさんたち

現在、サイクルベース名無しには約700人の登録レビュワーさんがいて、そのうち200~300名の方々がコンスタントにレビューを書いてくれています。どの方々も独自の視点、独自のスタイルや特徴があって、読ませていただいていて本当に楽しいです。

サイクルベース名無しでは半年に一度、こうした「良いレビュー」を提供してくださるレビュワーさんの中から、特に目覚しい貢献をしてくれた方々を表彰し、感謝の意味をこめてささやかな賞品を提供することにしています(「ベストレビュワー賞」)。イベント予算の関係上、「良いレビュー」を書いた皆さん全員に賞品を用意することはできないのですが、半年に一度のお祭りのようなものです。次回は12月を予定しています。

前回の「ベストレビュワー賞」の結果はこちらからご覧になれます。どの方のレビューも最高です。ぜひ読んでみてください。

なお、半年に一度盛り上がるこの「ベストレビュワー賞」は、サイクルベース名無しに広告を出向してくれている、英国の日本語対応自転車パーツ通販ショップWiggleや、Amazon その他の広告主からの収益で賄っています。

NO IMAGE
この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!