ローラー台の季節

皆さんローラー台はお持ちですか。私は昔、固定式と三本ローラーの両方を持っていましたが、現在は三本ローラーだけです。

雨が続く梅雨の季節や、どうしようもない寒さが続く冬には、ローラー台が欲しくなる方も多いと思います。私もかつてそうで、固定式のローラー台を買いました。が、結局はあまり使わなくなってしまい、友達にあげてしまいました。ローラー台は風景がまったく変わらないし、風を感じるわけでもないので全然おもしろくなく、どんなに寒くても頑張って外で乗ったほうがはるかにマシだ、と思ったのです。

でも、やっぱり寒さには勝てず、せっかくの日曜日なのに「こんなに寒いんじゃ、乗れないよ!」と思う日も。そしてまた新たに固定式ローラー台を買ってしまったことがありました。固定ローラーは三回くらい買ったかな。で、結局やはり使わなくなって、友達にあげたり売ったりしてしまう。

そんな状況を変えてくれたのが、「三本ローラー」でした。

外での実走にはもちろん到底かないませんが、単に負荷に抗って後輪を回すのではなく、「バランスを取る」という作業が発生するので、固定式ローラーよりはずっと楽しいのです。そのため、現在では三本ローラーだけが我が家に残りました。

でもですねえ、峠越えなんかをして自分の非力さを知ると、負荷をかけられる固定ローラーで「トレーニング」をしたくなることもあります。トレーニング! 私は「トレーニング」なんていうストイックな行為のために自転車に乗っているわけではなく、単に楽しいから、気持ちいいから自転車に乗っている人なのですが、そんな私でも「トレーニング」したくなるのですから、ヒルクライムという行為には不思議な魔力があるんだと思います。

さて、ローラー台をこれから購入されようという方は、サイクルベース名無しにたくさんレビューがあるので、ぜひローラー台コーナーを参考にされてみてください。皆さんの使用感も、是非聞かせてくださいね。固定式ローラー台では特に、騒音レベルが気になる方が多いようです。それと、最近の固定式ローラー台はかなり実走感が強いモデルも出てきているようなので、そのあたりが実際にどうなのかは私も大変興味があるんですよね。

あと、個人的には Inside Ride eMotionという「ダンシングができる三本ローラー台」にも興味があるのですが、高価なのでなかなか買えません。

そうそう、Wiggleからもついに最近、ローラー台が購入できるようになりました。ただ、ローラー台を購入すると送料が発生するのでご注意ください。場合によっては、日本国内で購入するのとあまり変わらないケースもあるようです。






pi
PEARL IZUMIのサイクリング用バックパックはDeuter Race EXP Airキラーか

パールイズミがこの春にリリースした「サイクリングバックパック50」。サ

prime
PRIMEというチューブレスレディの低価格カーボンクリンチャーたち

WiggleがPRIMEというチューブレスレディの低価格カーボンクリン

ペシ岬
BikeJINというモーターサイクル雑誌の北海道特集を読んでみた

先日、書店でBikeJINというオートバイの雑誌が北海道特集をやってい

eye
Nevi Titanium Bikes – 色褪せないチタンフレームに封じられた1988年の吹雪の記憶

自転車海外通販の老舗・スイスのベラチスポーツがNevi(ネーヴィ)のチ

3609_6
世界限定30台のスチールフレーム・Officina Battaglin Stephen Roche Limited Edition

ベラチスポーツがバッタリンの新作スチールフレームの予約受付を開始しまし

→もっと見る


PAGE TOP ↑