サイクリスト向きのカメラストラップ?

最近、これはなかなかサイクリング向きでは? と思えるストラップを発見しました。

DiagnlというブランドのNinja Strapというのがそれです。もともとメッセンジャーだった人々(?)が独自に開発したもののようですが、私は「日本カメラ」という雑誌で存在を知りました。見たところ、メッセンジャーバッグのストラップ同様、ワンアクションで締めと緩めが出来るようです。

ロードバイクのような前傾姿勢が強いスポーツバイクだと、普通のカメラストラップではカメラが前のほうにブランブランと垂れてきてしまうでしょうから、ロード+ジャージでなおかつカメラも携帯したいような人には、役立つアイテムのような気もします。問題は、コケた時に、カメラも自分もダメージを負うことでしょうか。落車の際にカメラが壊れてしまうのは仕方がないとしても(10万円の一眼レフがオシャカなんてシャレになりませんが)、カメラを下にして背中を打ったら、大怪我をしそうです。

なら、小さいカメラにすればいいんだ。・・・ちょっと待て。コンパクトデジタルならジャージのバックポケットに、ハンドタオルか何かにくるんで入れておけばそれで良いではないか? とすると、このストラップは要らない・・・

いや、落車がありえないような、あるいは落者しても背中から落ちることがないような感じで、のんびりロードバイクでポタリングしながら撮影する、なんていう使い方はアリかもしれませんね。上手に使えばなかなか便利そうな気もします。