ちょっと微妙?「熱愛自転車塾」

nananashiさんが長尾藤三氏の 「熱愛自転車塾」のレビューを投稿してくださいました。

私はまだ本書を読んでいないのですが、nananashiさんの文章がとてもキレ味が良く、なかなか考えさせられる興味深いレビューでした。

なるほど私自身、自転車に乗る行為を「トレーニング」とは思わないし、自転車に乗ることを「練習」と呼ぶのもなんだかヘンだなあとは思うのですが、気合を入れて高強度のライドをすることはよくあります。のんびりゆったりも楽しいけれど、ハーハー言いながらキリキリ走るのも楽しいんですよね。両方好きだなあ。のんびりツーリングも、パフォーマンス向上をテーマとしたライドも、カメラを持ったポタリングも、全部好きですね。自転車趣味がそれらのうちのどれか一つに限定される必要は全くないと思います。

方向性は良さそうな本なので、機会があれば読んでみようと思います。nananashiさんの前にレビューされているjohanさんの評価は高いので、基本的な方向はきっと良い本なのでしょう。

熱愛自転車塾―もっともっと深ーく長ーくジテンシャを愛する法。