ロードバイカーは胃腸を大事にすべし

今年のはじめ、胃の調子を悪くしてしまいました。

明け方、胃にキュ〜と絞めつけられるような痛みがあり、目が覚めました。その痛みは一週間ほど止まらず、食欲も全くなく、喉がつかえるような感じがして、頻繁にゲップが出るようになりました(失礼)。

胃腸科の病院で検査(胃カメラ)してもらったところ、軽度の「逆流性食道炎」ではないかと診断されました。当時、仕事がとても忙しいところに知人の葬式が重なったりと、ややストレスを感じていたので、それが胃に来てしまったのかもしれません。

胃がおかしいあいだも週末は普段どおりロードバイクに乗っていましたが、「逆流性食道炎とロードの相性は最悪だ!」と思いました。というのも、前傾姿勢を取ると胃酸が食道のほうに上がってくる感じで気持ちが悪いし、ゲップもよく出ます。しょっちゅうオエッ、オエップ…という感じです。

胃の不快感は一ヶ月近く続きました。病院で処方された胃酸制御の薬や胃の血流を良くする薬の他に、粘膜の修復にはグルタミン酸が良いと聞いたので、毎日「アミノバイタル For Active」を飲みました。この時知ったのですが、最も高価な「アミノバイタルPRO」よりも、ちょっと安めの「For Active」のほうがグルタミン酸含有量が多いということでした(PROはBCAAが多いらしい)。あとはチョコラBB、ロイヤルゼリー、亜鉛を摂取。

現在ではほぼ完治しましたが、逆流性食道炎は一般になかなか治りにくい病気とされているので、ロードバイクに乗っている方はお気をつけください。ストレスと食べ過ぎがトリガーになることが多いらしいです。

(プロの自転車選手はものすごい量の食事を採ると思いますが、胃を悪くすることもあるのかな?)