ウィギンス、ツール・ド・フランス欠場へ

先日のジロ・デ・イタリアをリタイアしたTeam Skyのブラッドレー・ウィギンス。残念ながらツール・ド・フランスを欠場することになるようです。

Velonews 及び Sport.fr が伝えています。ウィギンスは肺炎と膝の問題でジロをリタイアしていましたが、膝の状態は非常に悪く、思うようにトレーニングが出来ない状態が続いているようです。

ウィギンスはクリテリウム・ドュ・ドーフィネもツール・ド・スイスも欠場。膝の怪我は問題なく完治するようですが5日間は完全な休養が必要であり、フル・トレーニングに復帰するには2〜3週間の時間が必要とのことです。本人もチームも非常に残念がってはいますが、今年のツール、これで「フルームかウィギンスか」というTeam Skyの内紛が消えることになりました。