カヴェンディッシュのツール用カスタムVenge

マーク・カヴェンディッシュが今期のツール・ド・フランスで使用しているSpecialized Vengeのスペックと動画を発見しました。

Bike Radar で紹介されています。動画は以下。

主要スペックは以下です(上記BikeRadarより引用)

Fork: Specialized S-Works SL4
Headset: Specialized S-Works
Stem: Zipp 145 SL (120mm, c-t-c )
Handlebar: Zipp Service Course SL (44cm outside to outside)
Tape: Specialized S-Wrap Roubaix
Front brake: SRAM Red
Rear brake: SRAM Red
Front derailleur: SRAM Red Yaw front derailluer
Rear derailleur: SRAM Red
Levers: SRAM Red Doubletap
Cassette: SRAM Red XG1090 (11-26tooth)
Chain: SRAM Red PC1091
Cranks: Specialized S-Works (170mm)
Power Meter: Quarq power for SRAM
Bottom bracket: Ceramic Speed
Pedals: Look Keo 2
Wheels: Zipp 808 Firecrest
Front tire: Specialized ProTour Turbo All Around tubular
Rear tire: Specialized ProTour Turbo All Around tubular
Saddle: Specialized S-Works Toupe (143mm)
Seatpost: Specialized Venge carbon seatpost

以下、ジオメトリ等の情報です。

Rider height: 1.75m (5ft 8in)
Rider weight: 69kg (165lb)
Saddle height from BB, c-t-t: 691mm
Seat tube length, c-t-c: 487mm
Tip of saddle to centre of bar: 533mm
Top tube length (virtual): 537mm
Complete bicycle weight: 6.89kg

ダウンチューブは楕円形。各部はとにかくエアロの一言。動画の中では一般的なエアロ形状のフレームは剛性が低下するものの、このVengeでは極端に細く狭いチュービングを避けることでそれを解決している、ということが語られています(楕円形というのは横風を推進力に変えるらしい)。

採用しているタイヤのコンパウンドも最新のフォーミュラのようですね。差し色のカヴェンディシュ・グリーンは勿論マイヨ・ヴェールのイメージから。このフレームにもCVNDSHという、彼が最近立ち上げた独自のブランド名が刻まれています。

時速70km/hでゴールラインに飛び込む俺にも、どうやらこのフレームが必要なようだな・・・(ここでしんいちろう先生の豪腕が俺をry)