Megavalanche(メガヴァランシュ):氷雪と岩のダウンヒルでハッハハハー・ウーフフフー

Megavalanche(メガヴァランシュ)というかなりクレイジなーMTBレースの動画をご紹介します。

mtbrの記事 で紹介されていたものです。まず下の動画をご覧ください。

メガヴァランシュの中でも最も有名な”Alpe d’Huez Megavalanche”(2013年)の映像だそうです。撮影したのはオーストラリアのBen Watkinsというライダー。1時間48分57秒でゴール。優勝者のJerome Clementzはそれより1時間15分早くゴールしていたそうなので、この方は途中で気絶でもしていたんでしょうか。

すごいですね。かなり多くの人がコケています。転んでも止まれません。さらに後ろから次々に突っ込まれます。氷雪エリアが終わるとロッキーなダウンヒルコースへ。一応タイムを競うようですが完走を目的とするイベントのようなものでしょうか。ハッハハッハーとかホーリー・シ◯ト、とかとても楽しそうです。

メガヴァランシュのオフィシャル動画もあります(オフィシャルサイトはこちら。英語・仏語あり)。この映像は空撮なのでレース全体の様子を俯瞰することができます。

時々、滑落すると死ねる感じのセクションもあって怖いですが、どんな感じなのか一度走ってみたいですね。しかしこれだけ簡単に転んでしまうようなら、GoProカメラはどこにマウントしたら良いのか悩みます。ヘルメットマウントだと吹っ飛んでしまいそうだし、チェストマウントだと転倒時の怪我が怖いです。ハンドルに付けても、吹っ飛んでしまいそうですw