Team Skyがメカニック・トラック内部の様子を公開!

Team Skyがメカニック・トラック内部の様子を公開しています。

Bike Radar の記事で紹介されています。以下が動画です。

内部を紹介しているのはヘッド・メカニックのGary Blem。F1で使われる移動式ワークショップと同型の車両だそうです。エアコン・ヒーター完備。夜でも作業できるよう明るいライト付き。メカニック4名。予備のハンドルバーやステム、シートポストなどが引き出しに仕舞われています。吊るされているカセットの数が圧巻です。

三週間にわたるツール期間中、交換するチェーンの数は30〜40本。タイヤは100セット、バーテープも100セット交換するそうです。

ストックしているロードフレームは28台(1人あたり3台。エースのみ4台)。TTバイクは普段は別の車両で運んでおり、必要な時は1選手につき2台づつがこの中に運ばれてくるとのこと。少しでも異常があればその自転車は使わない(”We take no risks” – 「リスクは冒さない」)。

28台、毎日洗車してチェックするそうです。SKYでなくともメカニックはリスクは取らないでしょうが、SKYのメカニックはなおさらそうなんだろうな、と思いました。