ランスを追ったドキュメンタリー “The Armstrong Lie” が今年後半に公開予定

2009年から製作が開始されたランス・アームストロングのドキュメンタリー映画が今年後半に公開される運びとなったそうです。

road.cc が伝えています。監督はAlex Gibney。このドキュメンタリー映画の製作にあたり、監督はランスへの密着取材を許されていたそうです。製作開始が2009年ということは、2012年のランスの「告白」の際にも彼のそばにいたことになります。

この映画、元々はランスのカムバックが中心的な主題になる予定でしたが、結果的には「ランス・アームストロングの嘘を解剖するドキュメンタリー」になったそうです。一般メディアには口を閉ざしているランスの旧チームメイトや医師などによる証言もあるそうです。

ランス・アームストロング・ショーはまだ当分続きそうです。