Garminがペダル型パワーメーター・Garmin Vectorをリリース

2011年にユーロバイクで発表されながらも、製造上の問題から発売が延期されてきたGarminのペダル型パワーメーター・”Garmin Vector”がついにリリースされました。

まずは紹介動画を見てみましょう。

スペックですが、以下、road.ccの記事から紹介していきます。

各スピンドルに8本の歪みゲージセンサーを内蔵し、左右の出力を独立計測可能。誤差は+/-2%。ANT+対応製品及び、Garmin Edge 500, 510, 800, 810及びForerunner 910XTにてファームウェアのアップデート後に使用可能。

ペダルには2032電池が内蔵され、ユーザーによる交換が可能。摩耗するような箇所のパーツ交換も可能で2年間のメーカー保証付き。ペダル本体重量はペア306g。ペダルポッドがペア46g。クリートがペア50g。クリートのワッシャーやボルト類が全部で26g。合計428g、クリート類を除いて352g。

Time Xpresso12 Titan/Carbon(▸ CBNレビュー)の実測重量が153gとのことなので、超軽量ペダルに比べると200g増、とそれなりの重さがあるようです。

vector1

測定可能なメトリクスは、様々なインターバルでの左右バランス平均値、様々なインターバルでの平均出力、トレーニング・ストレス・スコア、ノーマライズド・パワー、強度ファクター、ワットでの合計出力、オーバーオール・キロジュール、パワーゾーン等。

vector2

クリートはGarmin独自のものでLOOK KeOクリートに近いもの。将来的にはシマノ・TIME・SPEEDPLAYクリートに対応するペダルの製造も考えたいとしています。

このペダルシステムの英国価格は£1,349。1ポンド150円で計算すると202,350円。とりあえずUKの路面店で取り扱いが開始されています。国内での発売日やネットでの通販が可能なのかどうかは不明です。

Garmin公式ページによると納期に3〜5週間かかるとあるので、気になっている方は今から貯金しておきましょう。いいよねっと価格が果たしていくらに落ち着くのかも大変気になるところです。






3609_6
世界限定30台のスチールフレーム・Officina Battaglin Stephen Roche Limited Edition

ベラチスポーツがバッタリンの新作スチールフレームの予約受付を開始しまし

荒川サイクリングロード #2
春の花粉症対策・その他amazonで買える注目アイテム特集

春の花粉症対策・その他amazonで買える注目アイテム特集です。

karmor
amazon自転車関連・最近の注目アイテム4選

amazon自転車関連・最近の注目アイテム4選を紹介します。なお現在a

minoura
amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選

amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選を紹介します。お正月のお買

knog
海外通販では買えない人気の自転車関連定番アイテムを一挙紹介!

現在amazonではプライム会員向けにウェア・バッグ等が20%OFFに

→もっと見る


PAGE TOP ↑