Knogがコピー製品製造会社との裁判で勝訴

ライトやバッグ等で有名なオーストラリアのKnogが、コピー製品を製造する会社との裁判で勝訴した報じられています。

Bikeradar が伝えています。問題になっていたのはオーストラリア国内でKnogのシリコンライトの模倣品を販売する中国の会社。裁判で勝訴したことにより、今後オーストラリア国内でKnogのコピー製品(USB充電式シリコンライト)を販売する5つの企業はKnogにロイヤルティを支払わなければならないようです。

当たり前といえば当たり前の話ですが、オーストラリア以外の国にも影響を与えることになりそうです。EU・アメリカ・カナダは勿論、日本の100円ショップでもかなりKnogっぽいライトが売られていることがあるようなので、影響が出てくるかもしれません。Knogも苦労していたんですね。