Garmin Vector – Eurobike 2013

ドイツ・フリードリヒスハーフェンで開催された自転車関連製品見本市・Eurobike 2013を見学してきました。今日から時々、現地で目にした新製品や会場の様子をご紹介したいと思います。

最初はやはり話題の新製品をご紹介。Garminブースで展示されていたペダル型パワーメーターのVectorです。以前この記事でご紹介したところ気になっている方が多かったようなのでじっくり見てきました。

Garmin Vector Eurobike 2013

以下、ペダルの表側です。製品第一弾ということもあるのか、オーソドックスな外観です。

Garmin Vector Eurobike 2013

ペダル裏側です。テンション調節ができるようです。

Garmin Vector Eurobike 2013

ペダル本体はEXUSTARが製造しているようです。どちらかというと廉価なペダルやアクセサリーを製造しているメーカーというイメージがありますが、どうなんでしょう。触った感じは悪くなかったですが、TIMEあたりが本体を作ってくれたらもっと軽くできるような気がします(スペック詳細はこの記事をご覧下さい)。

Garmin Vector Eurobike 2013

ROTOR 3Dクランクに装着されていますがペダルポッドはかなり薄いです。

Garmin Vector Eurobike 2013

これならバッテリーの交換はかなりラクですね。10円玉があればOK。

Garmin Vector Eurobike 2013

Edge 810ではこんな感じで表示されていました。リアルタイムと30秒平均のワット数、左右バランスが表示されています。左右独立計測はペダル式ならではのメリットでしょうか。今後は両脚の出力の平準化をトレーニングに取り込むライダーが出てくるような気がします。

Garmin Vector Eurobike 2013

今後こんな感じでいくつか気になった製品を速報的に紹介していきたいと思います(最終的にダイジェスト版をCBN本館に特集記事としてまとめる予定です)。