シマノのロード用油圧ディスクブレーキを搭載したCannondale Synapse Hi-Mod Disc – Eurobike 2013

Eurobike 2013で展示されていたCannondale Synapse Hi-Mod Discを紹介します。シマノのロード用油圧ディスクブレーキ(BR-R785/ST-R785)を搭載しており、注目度は非常に高かったです。

搭載されているのはエンデュランス・ロングライド系のシナプス。ハイモジュラスカーボンのモデル。少しクラシックな感じのするカラーリングがオシャレです。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

フロントフォーク前面から。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

リアエンド真後ろから。キャリパーがシートステイというよりリアエンド付近でマウントされています。これは他のメーカーでは見られない方式でした。また、この写真では見辛いですがシートチューブとBBの接合部に穴が開いています。肉抜きした分のカーボン素材を外側に回して重量増を回避しつつ剛性を高めているとのこと。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

リアのキャリパー側。キャリパーの位置がスマートに見えます。ところでBBが大きく見えると思った方、正解です。「BB30A」という新しい規格です(あなた、もうやめて!)。ノン・ドライブサイドの直径だけ5mm大きいようです。AはAsymmmetric、非対称の意。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

キャリパーのBR-R785は放熱用のフィンが立派ですね。Synapseは140mmローター搭載ですがBR-R785自体は160mmもオプションで使用可。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

このCannondale Synapse Hi-Mod Discは、ENVEと共同開発したディスク専用ホイールを搭載した完成車価格が$9,750だそうです。シートポストが25.4mmだったり、シートチューブとBB接合部の肉抜きや「BB30A」の搭載等、油圧ディスク以外にも目新しい点が多いです。

Cannondale Synapse Hi-Mod Disc - Eurobike 2013

シフターのST-R785ですが、CBNスーパーレビュワーのmk-2さんが「あなパー!」に操作感を投稿 してくださいました。是非併せてご一読ください。