ボルボのクルマがサイクリストを検知してフルブレーキングする件

先日テレビを見ていたら、ボルボの新車のCMが目を惹きました。

「サイクリスト検知機能」というものが搭載されているようです。下の動画はそのCMではありませんが、内容はこういう感じ。

歩行者とサイクリストが異なるビヘイビアをするものとしてアルゴリズムが組まれているものと思われます。基本的に同じ進行方向に向かって移動している物体がクルマの進路内に入り、追突の可能性がある時にブレーキが作動するようです。また、出会い頭での衝突よりも追突事故の防止を念頭に置いているようです。VOLVOのこのページに詳細があります。

こんな感じでフルブレーキングしたら後続のクルマに追突されてしまわないだろうか、とやや心配にもなりましたが、これで対自転車の重大事故が減るのであれば勿論歓迎でございます。

ところで北欧ではヘッドフォンをして自転車に乗るのは問題ないのでしょうか。日本では勿論ダメです。この動画の中では「注意力散漫なサイクリスト」という設定であえてヘッドフォンをかぶらせているのかな?