Reset Racing Pedal 3 – Eurobike 2013

今日はEurobike 2013で展示されていたReset RacingのMTBペダル、「Pedal 3」を紹介します。

新製品というわけではありませんが、リセットのブースに立ち寄った瞬間、その異常な美しさというかオーラに参ってしまったのでした。あまりに質感がすごかったので気がつくと写真は一枚しか撮っていませんでした。

Reset Racing Pedal 3 - Eurobike 2013

メーカー公式サイトによると、ステンレスシャフトとチタンシャフトの2タイプがあり、価格はそれぞれ499ユーロ・599ユーロ。この記事の執筆時点のレートでは65,000円〜80,000円もする超高額製品。日本国内の定価は75,000円〜90,300円のようです。しかし軽く調べたところ、日本国内・海外問わず扱っているお店をほとんど見つけられません。価格を考えても受注生産に近い少ロット生産なのでしょうか。

Reset Racingについては、CBNにhitoboyさんによるRESET Racing Flatstack44レビュー、Reset Racing リセットレーシング エアポートアダプター 90レビュー(私のレビューです)の2本があります。

Reset Racingはドイツのメーカーで、ペダル以外にもヘッドパーツやBB、ボルトやバルブの金口等を扱っています。どれも大体アルミ削り出しでアルマイトの多色展開。好きな人にはたまらない製品ばかりリリースしています。皆さんも是非このペダルを冬のボーナス等でゲットして、CBNの「あなパー!」等で自慢してください。