LifeLineのチタンボトルケージがいつのまにかロングセラー商品に

LifeLineのチタンボトルケージが気がつくとロングセラー商品になっていました。


LifeLine Titanium Bottle Cage

これはWiggleのプライベートブランド・Lifelineのチタンボトルケージですが、CBNにこの製品の初レビューが登場したのは2009年、なんと今から6年も前の話です。最初の投稿者はmascagniさんで、当時から既に病を患っていたことが伺える内容となっています。

我々が何故これほどまでにチタン製品に夢中になってしまうのか、現代医学はまだ答えを見い出せていないのが実情です。しかしあなたは独りではありません。同じ病と戦う仲間が、ここCBNにはたくさんいます。私もその一人です。散っていったmascagniさんのためにも、共に戦っていきましょう。

このチタンボトルケージ、2009年頃は2500〜2600円程度で買えていたようです。現在は¥2851(本稿執筆時点)と円安も加味してか若干高くなっていますがほぼ横ばいの値段と言って良いでしょう。

flareさんのレビューにあるように構造上緩みやすい可能性があるのと、ボルトは頭が低いものを使わないとボトルが差しにくいこともあるようですが、やはりコストパフォーマンスの高い製品と言えるでしょう。

ちなみにレビュー中でも言及がありますが、TIOGA Ti Bottle Cageと同じ製品です。こちらは5011円なのでLifeLineの安さがいかに破壊的かわかりますね。

2009年のmascagniさんのレビューによると当時は本体に”Titanium”とのみ記されていたようですが、現在流通しているものは写真を見る限り”LifeLine”とブランド名が入っているかもしれません。チタンに清廉さを求める方々にとってこれは賛否両論でしょうか!?