CBN妄想ショッピング:夏の自転車Tシャツ一挙25枚掲載(5月11日号)

最近本当に暑いですね。もう既にTシャツで過ごす夏という感じの暑さです。というわけで自転車に乗っていない時でも自転車を感じられるTシャツをピックアップしてご紹介します。一挙25連発! この中にお気に入りを探せるでしょうか!?

Stolen Goat Bikes and Bones T-Shirt

遠くからはよくわからないのですが、自転車に乗った骸骨(スカル)がプリントされたオシャレなTシャツです。細身のレディスもあるのでペアルックも可。Memento Mori(死を忘れるな)という言葉を胸に刻みつつ、安全運転を忘れないようにしましょう。

1

Stolen Goat Live to Ride T-Shirt

これもスカルモチーフのTシャツですが、よく見るとチェーンやギヤ板、ヘルメット等で出来ています。上でも書きましたが、西洋におけるスカルのモチーフというのは「死を忘れないように」という意味合いが強いようです。アメリカのモーターサイクルの人がよくスカルモチーフのものを身に着けていますが、自転車の世界でも流行りつつあるのでしょうか。

2

Stolen Goat Keirin Racer T-Shirt

これは変な日本語が最高の1枚。「足を黙ら」で止まっているところが面白い。「見逃すまいぞ 時空を超えた 熊本決戦!」と書かれています。このヤギというライダーは歌舞伎モチーフですね。「火の国杯争奪戦」という文字も読めます。謎の中国語風漢字も。どうも熊本県の競輪をモチーフにしているようですが、ライセンス大丈夫なのだろうか…

3

Endurance Conspiracy Eddy Rode Steel T-Shirt

これはエディ・メルクスでしょうか。挑発的なポーズです。なかなか気軽に着られる感じの1枚ではありません。

4

Endurance Conspiracy – Live And Let Ride T シャツ

素敵なお姉さんと真っ赤な色が良いですね。”Mi bicicleta es rapida” というスペイン語は「私の自転車は速いよ」の意。このEndurance Conspiracyというメーカーは元々アメリカのコロラド州で誕生したそうです。

5

Endurance Conspiracy – The Crash T シャツ

この怒りどこにぶつければいいんだ! という感じでしょうか。それともパンク・ギタリストがギターを破壊する姿のパロディでしょうか。よくわからない1枚です。

6

Cycology – One Perfect Day T シャツ

Enjoy the Rideと書かれているわりに、乗っている人が微妙に怖い。コカコーラモチーフですね。

7

Cycology – DNA T シャツ

俺のDNAはチェーンとスポークでできている! これは秀逸な1枚です。

8

Cycology – Cognitive Therapy T シャツ

「認知療法」という名前のTシャツ。自転車に乗るのは認知療法です。これは皆さん体感されていることと思います。英語ですが、Tシャツにもたくさん面白いことが書かれています(「登りの後には、必ず下りがある」とか「峠を愛すれば峠もお前を愛してくれる」等々)。これイイですね。

9

Plain Lazy – Happy Bike Bamboo Tシャツ

スマイリー。自転車に乗っていると思わずにんまりしてしまいますよね。ヘヘヘ・・・

10

Plain Lazy – My Other Jersey Is Yellow (Bamboo デザイン)

過酷なレース Tour de Lazy (怠け者のツール)をモチーフにしたTシャツ。「俺のもう1枚のジャージは黄色だ」と書かれています。サボリでは負けないぞ、という感じでしょうか。ユルくて良いです。

11

Primal – Won’t Stop T シャツ

雨でも雷でも猛暑でも雪でも自転車に乗るのはどんな時でもやめない。唯一やめる時とは!? リンク先で大きい画像をよく見るとわかると思います。これもヒネリが効いていて良いです。

12

Primal – Ride Bro? T シャツ

“Do you even ride?” って日本語に訳しにくいですね。「つか、乗るの?」とか「へー、自転車乗るんだ?」いう感じでしょうか。英語の得意な方、良い訳を教えて下さい! これって挑発的な内容だと思います。「俺、お前には負けねーけど」という感じの。注意して着用して下さい(汗)

13

Morvelo – Tube T シャツ

シンプルでかっこいいです。ただどこがチューブかよくわかりません。

14

Morvelo – Pois Tech T シャツ

自転車とダイレクトに結びつきにくいですが、良いです。Poisは水玉、ポルカドッツの意。山岳賞ジャージからの連想でしょうか。

15

Morvelo – Tilt T シャツ

仕掛ける時のカヴェンディッシュみたいですね。この熱さを忘れないようにしたいです。

16

Morvelo – Punk T シャツ

イカれた感じのお姉さん。戦時中のアメリカを想起させるデザインですね。

17

Maloja – CarlM Tシャツ

何がロックンロールなのかいま一つわかりませんが、確かに自転車はロールする(転がる)ものですね。山の絵がロック(岩)を意味しているのでしょうか。ボブ・ディランの歌の一節も書かれています。

18

Maloja – MitchM Tシャツ

ウィリーなら負けないぞ、というシンプルなメッセージ。Malojaというブランドのものですが、「マローヤ」と読むそうです。スイスのブランドかな?

19

Cinelli – Foxy by Emily May Rose T シャツ

Emily May Roseはトロント在住のイラストレーター。このイラストはニューヨークで開催された”You’ve Got Mail” という展覧会で展示された作品だそうです。チネリに乗るリス、可愛いですね。

20

Cinelli – Laser Bike T シャツ

チネリの有名なファニーバイク。涼し気な色合いで良いですね。

21

Cinelli – Columbus T シャツ

コロンバスの鳩のマークを大きくあしらった1枚。これはカッコイイですねー。

22

Cinelli – Winged Reflective T シャツ

チネリのロゴがドンと乗った1枚。色がオシャレですね。チネリのこのロゴは自転車の歴史の中でいちばん有名なロゴだと言われています。

23

Velolove – I don’t speak Italian Organic T シャツ

「イタリア語は話せませんがカンパニョーロ語は話せます」という意味でしょうか。ブオンジョルノ、アテナ、チェンタウル、レッコルド、エッチェレンテ。シー。

24

Velolove – Into cycling before it was cool Organic T シャツ

「俺は自転車がこんなに流行る前から乗っていた」。にわかと一緒にするんじゃねーぜ、というやや挑発的な内容でしょうか。でもベテランさんも自転車入門者には優しくしましょうね。誰でも最初は初心者。ちなみに”I am into ….”という表現は「私は …. に夢中になっている、のめりこんでいる」の意味。便利な英語表現なので知らない方は使ってみましょう。I’m into cyling !

25