CBN妄想ショッピング:この秋、俺が着たら似合いそうな長袖ジャージ特集

早くも秋冬の長袖ジャージを物色する季節が到来した。そこで今回は、この俺が着たら確実に似合いそうな長袖ジャージをピックアップしてみたい。つまり俺による俺のための俺得セレクションだが、モニター前のあなたにも似合うかもしれないので良かったら参考にしてみてほしい。

Isadore – Thermerino 長袖ジャージ

まずは渋さが光るニューブランド・Isadoreから。色はブルーとグレーの2色展開、裾のシンプルなドットパターンと肘のパッチがクール。このワルな雰囲気はまさに俺向き。俺のためにデザインされた1着であるかのような気さえしてくる(※気のせいです)。ジャージ裏はフリースでフカフカらしい。

Isadore - Thermerino 長袖ジャージ

Isadore – 長袖ジャージ

まるでワインのような絶妙な色合いのパープルが映えるシンプルな長袖ジャージ。さりげなく肘にパッチがあるのが良い。色はブルー、オリーブ、オレンジ、パープル、ブラックの5色。秋・春向け。写真のモデルはちょうど俺と同じような腕と脚の長さだから、俺にも似合うに決っている(※この記事は全部妄想です)。これを着て埼玉県比企郡あたりをのんびり走ってみたい。

Isadore - 長袖ジャージ

Castelli Perfetto Long Sleeve Jersey

ブラケットポジションで誇らしげに出現する両肩のサソリ、それは俺のシンボル以外の何物でもない。俺を差そうなどという愚かな者は俺の毒針で刺してやる。色はブルー、グレー、ブラック、蛍光イエロー、レッドの5色。この写真はブラックだが、レッドも強そうな雰囲気で良い。ついでに書くとPOCのサングラスもワルが入っていて良い。俺の感情は誰にも読ませない。防風に優れ撥水性もある。風当たりが強くても折れず、涙は決して流さない俺にぴったりの1枚と言える。

Castelli Perfetto Long Sleeve Jersey

Castelli Potenza Full Zip Long Sleeve Jersey

軽量でありながらヘヴィなプロテクションを誇る1枚。胸ポケットのロッソコルサ、背中のトリコローレテープがアクセントだ。カラーは写真のライダーが着ているアンスラサイト(グレー)とブルーの2色。写真は俺が武者修行していたフランドル地方を思い出す一枚。ベルギーやオランダのあの強風とパヴェが俺をタフな男に育て上げた。まさに俺のためのジャージだ。

Castelli Potenza Full Zip Long Sleeve Jersey

Gore Bike Wear – Power Trail Thermo 長袖ジャージ

ブルーのウインドブレーカー下のこのグリーンジャージ、シンプルな単色だがポケットやジッパーがアクセントになっているのが良い。色はインクブルー、グレー、ブラック、グリーン、レッドの5色 (レッド、グリーンはサイトでは販売されていない)。というか、まさにこのグリーンが欲しいのでそこだけ残念。ちなみにサングラスを拭ける生地になっているらしいのが良い。

Gore Bike Wear - Power Trail Thermo 長袖ジャージ

Gore Bike Wear – Power Windstopper Softshell ジップオフジャージ

こいつは袖をジッパーで取り外し可能なタイプ。体温調整が難しい初秋や春にも使いやすいはず。背中にWINDSTOPPERという大きい文字が目立つ。色はブルー、レッド、ブラックの3色。(現在Wiggleにはブルーしかないらしい)。イングランドの暗い空の下、粗末な食い物でトレーニングを重ねていた修行時代を思い出す。俺はあの頃より強くなっただろうか。

Gore Bike Wear - Power Windstopper Softshell ジップオフジャージ

Alé – PRR Tirreno 長袖ジャージ

攻撃的なオレンジxブラックの春秋用ジャージ。胸元にはトリコローレ・ライン、俺の中に流れる4分の1のイタリア人の血が熱くたぎる。カラーバリエーションはオレンジの他にイエローとブルーあり。「東洋のスズメ蜂」と呼ばれたイタリアでの修行時代を思い出させる1枚。

Alé - PRR Tirreno 長袖ジャージ

Alé – PRR Camo Dolomiti 長袖ジャージ

以前半袖ジャージでも紹介したこのカモフラ、長袖も発見。カラーはグリーン、オレンジ、イエローの三色。12°C~18°での着用に適するとのこと、紅葉の下を駆け抜ける時に着てみたい。この「攻めた」感じがまさに俺向き。敵は何処に潜んでいるかわからない。プロトンの中に身を潜め、チャンスがあれば一気に掴み取る! 

Alé - PRR Camo Dolomiti 長袖ジャージ

Morvelo – Winter Attack FU-SE ジャージジャケット

これは速く走れそうなジャージ。こう見えて透湿性があり暖かく軽いジャージらしい。カラーはこの色、”Winter Attack”1色のみ。ビブタイツまで同じ柄で合わせると最強 (Morvelo – Winter Attack ThermoActive StormShield ビブタイツ)。着るだけでアベレージが5km/h上がりそうな一枚。オフシーズンのトレーニングでも1日1アタックを忘れない俺のためのジャージと言っていい。

Morvelo - Winter Attack FU-SE ジャージジャケット

Stolen Goat – Orkaan Everyday 長袖ジャージ

天気が変わりやすい日のライドに最適らしい。防風・撥水性があり対応気温4〜16度とレンジが広い。お約束のヤギマークは胸元、腕、背中のポケットの3箇所に。色はブルーの他にグリーンあり。俺そっくりなこの写真のモデル、考えているのは多分「今夜はあったかいおでんにしよう」とかそんなところだろう。寒いけど気をつけて帰るんだぜ。

Stolen Goat - Orkaan Everyday 長袖ジャージ

Morvelo – Bloc Shoc Thermoactive 長袖ジャージ

汎用性が高いらしいこのジャージ、タイトフィットとまでは行かないがスリムフィットに近いらしく、オフシーズンでも引き締まったこの俺の肉体を誇示するために相応しい1枚。色はこの赤と紺の組み合わせのみ。この着こなしは長袖ジャージの上に Morvelo – Bloc Shoc Hemisphere ベスト を合わせているっぽい。ヘルメットを脱いでいるのは、ちょっとコースアウトして肉まんを買いにいくことにしたからだろう。

Morvelo - Bloc Shoc Thermoactive 長袖ジャージ

dhb – ASV Roubaix 長袖ジャージ (ブラックエディション)

冬のトレーニングに最適な「イタリア製高性能生地を3種類使用」したジャージらしい。何のことかさっぱりわからないが、その怪しさがdhbらしくていい。真実など何の役にも立ちはしない。まずは着てみることだ。この安定したコーナリング、長い腕、長い脚、小さい頭。これなら俺にも絶対に似合うはず。真っ黒なコーディネイトが強そうで良い。

dhb - ASV Roubaix 長袖ジャージ (ブラックエディション)

dhb – Blok Prism Roubaix 長袖ジャージ

ブラックエディションのジャージとは対照的なカラフルなジャージ。吸汗速乾性・保温性があるヒルクライマー向けの1枚。追走者を幻惑させるようなこの視覚効果も良い。ところでこの2人は何を話しているのだろうか。「お前、本当に速くなったな。気を抜くと負かされちまうな…」「おい、あんた俺に勝ったことないだろ!」みたいな感じだろうか。

dhb - Blok Prism Roubaix 長袖ジャージ

dhb – Blok Diamond Roubaix 長袖ジャージ

これもBlok Prism Roubaixと同じようにシンプルなデザインが秀逸な一枚。機能的には上のBlok Prism Roubaixと一緒らしい。カラーバリエーションは写真の黒地にピンクとブルーのダイヤモンド柄の他に、紺色にオレンジのダイヤモンド柄、青に水色のダイヤモンド柄の3パターン。まさに俺の週末にふさわしい大人の魅力を備えたミニマルデザイン。

dhb - Blok Diamond Roubaix 長袖ジャージ






3609_6
世界限定30台のスチールフレーム・Officina Battaglin Stephen Roche Limited Edition

ベラチスポーツがバッタリンの新作スチールフレームの予約受付を開始しまし

荒川サイクリングロード #2
春の花粉症対策・その他amazonで買える注目アイテム特集

春の花粉症対策・その他amazonで買える注目アイテム特集です。

karmor
amazon自転車関連・最近の注目アイテム4選

amazon自転車関連・最近の注目アイテム4選を紹介します。なお現在a

minoura
amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選

amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選を紹介します。お正月のお買

knog
海外通販では買えない人気の自転車関連定番アイテムを一挙紹介!

現在amazonではプライム会員向けにウェア・バッグ等が20%OFFに

→もっと見る


PAGE TOP ↑