PEARL IZUMIのサイクリング用バックパックはDeuter Race EXP Airキラーか

公開日: バッグ, 新製品情報  

パールイズミがこの春にリリースした「サイクリングバックパック50」。サイクリスト御用達のバックパックといえば筆頭はドイターなわけで、数字上のスペックを比較してみるのも面白いのではないかと思ったのでした。

ちなみに「PEARL IZUMIサイクリングバックパック 50」はこんな外観です。縦にシュッとした感じでスマートですね。

ドイターの主要なサイクリング向けバックパックとスペックを比較してみます(下のテーブル、スマホの方は右にスクロールすると全部見られます)。容量・ポケット数・サイズのデータを見るとRace EXP Airが近く、どうもこいつを仮想的として仕上げてきた製品ではないかと思われます。

製品名 容量 ポケット数 重量 サイズ
(縦横マチ)
レイン
カバー
実勢価格
PEARL IZUMI
バックパック50
17ℓ
(14+3ℓ)
8(外側2/内側6) 660g 46cm
24.5cm
16.5cm
あり ¥10,700
deuter Race EXP Air 15ℓ
(12+3 ℓ)
8(外側4/内側4) 870g 47cm
24cm
17cm
あり ¥12,420
deuter Race X 12 ℓ 6(外側4/内側2) 600g 44cm
24cm
18cm
あり ¥7-9,000
deuter Race X Air 12 ℓ 6(外側4/内側2) 830g 44cm
24cm
18cm
あり ¥10,800
deuter Race 10 ℓ 7(外側5/内側2) 560g 43cm
21cm
16cm
あり ¥8,440

 
容量を増やし、重量を減らしてきています(重要はドイター公式サイトを参照にしています)。どちらの製品も公称重量通りとは限りませんが数字だけ見ればパールイズミは210g軽いです。200g近くというのはかなり大きいですね。価格も実勢価格でRace EXP Airより20%近く安く抑えています。

やはり綿密に計画して「打倒Race EXP Air」で開発されたバックパックであるように見えます。あとは使い心地ですね。通勤通学・ミニツーリング用バックパックとして、今後必ず選択肢に入ってきそうな製品です。ご愛用中の方、CBNへの使用感レビューお待ちしておりますm(__)m






pi
PEARL IZUMIのサイクリング用バックパックはDeuter Race EXP Airキラーか

パールイズミがこの春にリリースした「サイクリングバックパック50」。サ

prime
PRIMEというチューブレスレディの低価格カーボンクリンチャーたち

WiggleがPRIMEというチューブレスレディの低価格カーボンクリン

ペシ岬
BikeJINというモーターサイクル雑誌の北海道特集を読んでみた

先日、書店でBikeJINというオートバイの雑誌が北海道特集をやってい

eye
Nevi Titanium Bikes – 色褪せないチタンフレームに封じられた1988年の吹雪の記憶

自転車海外通販の老舗・スイスのベラチスポーツがNevi(ネーヴィ)のチ

3609_6
世界限定30台のスチールフレーム・Officina Battaglin Stephen Roche Limited Edition

ベラチスポーツがバッタリンの新作スチールフレームの予約受付を開始しまし

→もっと見る


PAGE TOP ↑