気が付けば価格崩壊:激安の謎サイコンは果たして使えるのか

最近igaranderさんがKASTEWILLのサイコンのレビューを投稿して下さって、えっと驚きました。無名のメーカーですが、ワイヤレスでケイデンス計測も可能で価格が2500円を切っていたらしい。評価も5つ星、さすがに防水機能はないらしいので耐久性を含めてどのくらい使えるかが今後気になるところですが、たとえば愛用のGarminやCateyeが突然壊れた!というような場合、次の本気サイコンを買うまでの「つなぎ」としてこういう製品を試してみるのもありなんじゃないかと思いました。

下がその”KASTEWILL”というメーカーのサイコン。このメーカー名を見て「まさか…」と思われた方も多いようですが、まぁこんな値段で出されたら専業メーカーはたまったものではないでしょう。


で調べると他にも似たような激安謎サイコンがいくつか出回っているようです。下のERERIDOというメーカーのものはもっと安くて2000円前後。ケイデンス計測はありませんがワイヤレス。その下のCat Eyeストラーダの半額以下。私ならCat Eye買いますけど、自転車に詳しくない一般の方はどちらを買うでしょう。


下はSuaokiというメーカー。大体2800円くらいなのですが、これもワイヤレスでケイデンス計測対応どころか、気温・消費カロリー等、全く信用できそうにないデータも計測してくれるようです。amazonの低評価レビューを見るとペアリングしない個体もあるらしく、私もこれよりは前述のKASTEWILLを選ぶと思います。何でも入りすぎていると逆に怪しい(笑)。


そして最後は驚きのこれですよ。


Twitterでフォロワーさんに教えていただいたのですが、GPS搭載ANT+対応、心拍・速度・ケイデンス対応で6500円前後…筐体には”POSMA”と書いてあって、この字体がCORIMAっぽく全体がPOLARやGarmin Edge 25っぽい雰囲気もあり、ぱっと見安っぽさ満載なのですが、「こないだのブルベでGarmin壊れたー!!でも今週末のライドはデータ取りたいんだよな…」という場合にとりあえず活躍してくれそうな気配。

ANT+対応なので手持ちのセンサーや心拍ベルトが生き残っていればOK。一応IPX7防水で15時間稼働とありますが、さてそのあたりは実際に使ってみないとわからないですね。お持ちの方、CBNへのレビュー投稿お待ちしております!