人気のビンディングペダルはどれ?ロード乗り1264人に聞きました

CBNではTwitterのフォロワーさんにロード用ビンディングペダルについてのアンケートを実施。1264名の皆様にご回答をいただきました。ご協力ありがとうございます!

ところでビンディングペダルの規格、いくつあるの?

結果を見る前に、現在流通している主なビンディングペダル(ロード・MTB)の規格がいくつあるかをおさらいします。

ロード系 SHIMANO(SPD-SL), LOOK(Keo), TIME(iClic, RXS), SPEEDPLAY
MTB系 SHIMANO(SPD), TIME(Atac), Crankbrothers, SPEEDPLAY(SYZR)

ロード用ビンディングペダルとしては、上記以外のメーカーからもSPD-SL互換、LOOK互換ペダルが出ています。MTBペダルはLOOKも出していますが、クリートはシマノSPD互換です。MavicのMTBペダル用クリートはTIME Atac互換です。Mavicのロード用ペダルもTIME社のiClic互換となっています。

人気のロード用ビンディングペダルはどれ?

それでは今回のアンケート結果を見ていきましょう。

予想通りシマノが圧倒的なシェアでした。そしてSPEEDPLAYがLOOKもTIMEも抑えてシェア2位に! 個人的にこの結果には驚きました。

シマノ派の声

シマノのSPD-SLはあまりに当たり前の選択肢であるせいか、具体的にどこが良いといったコメントがほとんど寄せられませんでした。良くて当然、という感じでしょうか。ぶっち切りの支持率です。

  • シマノが過半数はすごいですね。入手性最強だしなぁ(;^ω^) @deka2
  • しばらくクラブラ使ってたんですが、カーボンソールのシューズと組み合わせると音鳴りが出やすくて。いろいろ試しても根本解決できなかってので今はSPD-SLです。@hired_tired

LOOK派の声

LOOK派の声を見ると、クリートの外しやすさが好き、という方が多い印象を受けます。

  • LOOK KEO2MAXと KEO SPRINTを併用してます。「クリートの保持力」と「クリートキャッチ&リリースの固さ」が比例しない感じがして好きです。@Alp96Cam
  • TIMEはクリート減り過ぎ本体やベアリングも耐久性低過ぎですぐにやめちゃいました。現在は比較的安く手に入るLOOKを使用中です。@on_gutti
  • 店員さんに「いちばん外しやすい」と紹介されて購入した、LOOKのKEOクラシック。実際、立ちゴケ寸前に無理矢理上から引き抜いて、なんとか転倒を回避したことが複数回あります…。@nadokazu
  • 周りのシマノに比べて保持力は同等でも脱着にあまり力がいらない気がします。ずいぶんと以前になりますが、『ヤバい!』と思った瞬間、斜めになりながらも外れて難を逃れた経験がwwでも今はGARMINのVECTORです(^^; @toshi_k0717

TIME派の声

TIME派からは、膝を傷めにくい、カンパ組みならTIMEしかない、といった声が。

  • ムニムニと動くTIMEのi-clickですな。膝痛になってからこれにして、気に入っているのでぶち壊れるまで使いますw クリートの入手性があまり良くないのがガンだけど。@deka2
  • シマノはどんだけ調整しても鵞足炎から逃れられなかったけどTIMEにしてからはなくなりました。ペダルがクリート適正角度を教えてくれるので調整も楽です。@sh1hum1
  • カンパ組みのTIMEに乗っている以上、自転車が何台増えようがTIME以外の選択肢などあり得ない。@___snake____

こんな方も! コンタクトポイントを変えたくない気持ちはよくわかります。

ロードバイクでMTB用ビンディングペダルを使っている人はどのくらい?

ロードバイクでMTB用ビンディングペダルを使っている人の割合も調べてみました。その数21%。約5人に1人がロードでもMTB用ビンディング、という結果になりました。

MTB用ビンディングペダル愛用者の声

輪行、ツーリング、観光、自転車通勤などでロードバイクに乗る場合、MTB用ビンディングペダルを愛用するという方は少なくないようです。

  • よく輪行するのでSPDです @09y
  • ロード乗る目的はツーリングなので、出先で歩けるようにSPDです @kusacabee
  • 観光などで歩くことを考慮してSPDを購入しました。@Ryonosuke5604
  • ロードとシングルスピードに乗ってますが、どちらもレース志向ではないツーリングと通勤用で、信号本数が多い首都圏での走行でゴーストップも増える為、咄嗟に外せて歩きやすいMTB用SPDを使用してます。@MjinhoTongarini
  • ごくたまに走るヒルクラレース以外では、SHIMANO(SPD)です。@hidea
  • XTRのSPDペダルすごくいい! @kuromitsu9600
  • 私もXTR党。シマノのトップグレードは官能性とでもいいますか、キャッチリリースがホント快適です。@barubaru24
  • M520が3個あるのでM520に3票いれていいですか() @ki_61_hien_2
  • TIMEのatac……いやだってレースとか出ないならMTB用の方が楽ですし @k10banana
  • 歩きやすさも重視して、クランクブラザーズのキャンディ1を使用しています。@Tanupoon
  • クランクブラザーズ キャンディ2ですね @u_jin
  • クランクブラザーズのエッグビーター2です! @keychansan
  • クランクブラザーズのキャンディ7です。@kane08
  • ロードもMTBもシマノXTのケージ無しです。シクロクロスだけは泥はけの良さ重視でクランクブラザーズのエッグビーターです。@eicyan300
  • 17年前にケルビムで小径フレームをオーダーしたときに、無造作に置かれた今野真一さんのロードのペダルがSPDだったのを見て、それじゃ自分も、というわけで小径車にSPDをつけたのが最初だったなあ・・・@GlennGVGould

CBNレビューから

CBNレビューからおすすめをひとつご紹介。ReClimberさんによるMavic CROSSRIDE SLレビューです。是非リンク先で全文をお読み下さい。

人気のビンディングペダルはどれ?ロード乗り1264人に聞きました

林道や山の中をロードで走る事が増えてきて、今までのSPD-SLでは不便になってきた事が購入動機です。メーカーはMavicですが、TIMEのOEMだそうです。(…)使用感としては 今までのシマノPD-5700との比較になります。使用前から懸念していた、ペダリング時の足底の接地面の狭さをどう感じるかについては、SPD-SLと比較して6-8割位の面積でペダルを踏んでいるような感覚です。初めは違和感がありましたが、割とすぐに慣れることができています。(…)遊びの範囲が大きい影響は、今のところネガの部分は全く感じません。シッティングではほとんど感じない範囲で浮動しているのだと思います。立ちこぎでは、浮動感がありペダルの上に氷を1枚敷いて、その上で踏んでいるような感じです。1説には膝関節の障害予防を言われています。SPD-SLのつもりで踏むと、結構浮動感を感じると思います。

MTB用ビンディングペダルはどうも膝にも良さそうですね!

主要各社の人気ペダル・おすすめペダル

今回最も高い支持を受けたロード用ビンディングペダル、SHIMANO SPD-SL。これはフラッグシップのPD-R9100。迷ったらシマノ、でとりあえず良いでしょう。

シマノ  DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ペダル PD-R9100 33604
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 5,812

2位のSPEEDPLAYから。これは価格と重量のバランスが取れたクロモリシャフトモデル。クリートは高価だがカバーを付けると歩きやすい、という話をよく耳にします。

色々な意味でバランスが取れているLOOKのペダル。シマノだとリリースに力が要るかな、と感じたらこちら。

長距離走った後に膝が痛む場合はTIMEを試してみる価値があります。私もシマノ〜LOOK〜TIMEという道を通りました。TIMEにしてから膝痛は皆無です。昨年XPROという新シリーズが出ました。クリートはiClicですが踏面が大きくなったようです。

MTB用SPD派に人気なのはこちら。最上級グレードのXTRはCBNレビューでもかなり評価が高いです。ライドの途中でよく歩く場合や、観光的要素が入る場合はロードでも思い切ってこれにしてみるのも良いでしょう。

SHIMANO(シマノ) PD-M9000 PD-M9000
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 19,469

上のXTRのケージ付きバーションがこちら。ケージあり・なしは人によって好みが違うのですが、実際に試してみないとわかりません。やっぱりケージがあったほうがいい、という人も、ケージはなくても構わないことがわかった、という人もいます。

SHIMANO(シマノ) PD-M9020 PD-M9020
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 110,125

今回のアンケートではクランクブラザーズのCandyシリーズも人気でした。使いやすさもさることながらデザインもイケてます。

クランクブラザーズのケージなしバージョンがエッグビーター。私もMTBで愛用しています。超軽量なチタンシャフトモデルもあります。

TIMEのATACは泥はけが良く、一部で人気です。シクロクロスで使っているという声も今回いくつか聞かれました。クリートはMAVICのMTB用ペダルと互換性があります。

amazon以外に、主要海外通販ショップの価格も比較してみてください。シマノ系ペダルは国内ショップが安いこともありますが、クランブラザースやLOOK, TIME等は海外通販のほうが安い場合があります。特に高額な超軽量モデル、チタンシャフトのモデルなどは内外価格差が出やすいので要チェック。また大きいトラブルなく買いたい方はWiggleかCRCを利用したほうが良いでしょう。高額モデルはPBKやRibbleといったショップでかなり安い場合もあります。

まとめ:どのペダルがおすすめ?

まずロードバイク専用ビンディングを選ぶか、MTB用ビンディングを選ぶかで悩んだら、ライド中にほとんど歩行することなくトレーニング的に乗って帰ってくることが多そうならロード用を選択。自転車通勤や、長めの歩行が発生する輪行や観光・ツーリング・ポタリングを楽しみたいならMTB系ビンディングを選択。

その上で、どちらの場合でもまず間違いないのがシマノ製品。ただしシマノのSPD-SLでリリースが固いと感じたらLOOK製品を試し、膝痛が発生したらTIMEを試してみる。ある程度快適な歩行もしたいけれど、ロード専用ペダルにもこだわりたい、という場合はスピードプレイを検討してみてはどうでしょうか。

この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!