輸送途中で完成車が行方不明になった話

先日とある海外通販ショップが日本のお客さん向けに完成車を発送したところ、その国の国際交換局を発った後に追跡できなくなった、という出来事がありました。

その国の空港からは出ているわけで、恐らく日本に到着後、空港か税関で行方不明になったものと思われます。または違う飛行機に載せられてしまったか。この場合、購入者がショップに状況を報告し、ショップは現地の運送会社(郵便局)に調査を依頼し、調査の結果紛失が認定されれば、ショップには保険が下り、ショップは購入者に商品購入金額をリファンドする、という流れになります。

この紛失調査は、調査開始から終了まで最大8週間(2ヶ月)かかるそうです。このケースですが無事に紛失が認定され、購入された方は全額返金されたようですが、1〜2週間で届くはずだった自転車が2ヶ月届かなかったのですからいろいろと困られたこともあったと思います。いずれにしてもそのショップではこんな感じで万一の場合も対応してくれます。

ところでこのように完成車が紛失する事案はどのくらいの頻度で発生するのか。そのショップの人に聞いてみたところ、10年以上日本に発送し続けているが、完成車が消えたのは初めてだよ、とのことでした。

完成車の入ったあの巨大な箱がどこにどうやって消えてしまうのか、不思議でなりません。何処かの国の倉庫にぽつんと放置されているのかな。もったいない。

この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!