Kindle本最大70%OFF(28日まで)
GPS・サイコン気になるパーツ

GPSは標準装備になるのかな?

GARMINをはじめ、今年になってからだいぶブレイクした感のあるGPS。個人的にはまだちょっとだけ敷居が高い感じがしますが、ポータブルGPSはスポーツサイクルの標準装備アイテムの一つになるのでしょうか。

ユピテル(YUPITERU) アウトドア スポーツ用GPSレシーバー ATLAS ASG-1サイクルベース名無しの「スピードメーター・GPS 」カテゴリーにもいくつかGPSデバイスのレビューがあります。その中で、結構お手軽そうな感じがして管理人が気になっているのが左のYUPITERU ASG-1。レビューはこちらmk-2さんtoppopoporoさんのレビューによれば、格安なわりに使いやすく、そして楽しい! アイテムっぽいことがわかりますよね。

一方、こちらは本格派のGARMIN Edge 705。これはGPSデバイスというより、GPS機能も備えたスーパーサイコンといった趣。Ryoさんによるとても詳しいレビューもありますので、ぜひご一読ください。このGARMIN、日本語版を国内で購入すると約10万円弱。英語版を海外から購入すると5万円弱と、価格に約二倍の差があります。

安く済ませたい場合、英語版GARMIN Edge 705本体と、UUDによる日本詳細地図を購入すれば、OSの操作系と地名などはアルファベット表記ですが、日本語版と同じように便利に使えるそうです。また、UUDによる日本詳細情報地図は、CD-ROM版を購入したほうが良いとのこと(デバイスを交換した場合なども同じ地図が使えるし、PC上でもルート確認が可能とのこと)。これらの情報はryoさん・mascagniさんをはじめとしたレビュワーの方々に、レビュワー専用掲示板で教えてもらいました。レビュー本体には記述されていない豆知識ですが、購入を検討されている方にとっては有益な情報だと思うのでここで紹介しておきます。

しかし、GPSは今後、標準装備になっていくのでしょうか? 私にはちょっと読めません。いま、今後どうなっていくのが読みにくいものに、チューブレスタイヤとGPSがあります。どちらも本格的に普及するとしたら、まだ一年はくらいかかるかもしれません。

外国とか、日本の知らない土地にツーリングに出かけるとしたら、GARMINのようなナビ機能付きのGPSは便利そうです。しかし、外国や日本の知らない土地にツーリングに出かける機会はそんなになかったりします。もう少し多くの方のレビューを読んで判断したいところです。GPS製品をお持ちの方々、ぜひ貴重なレビューをご投稿いただけると幸いです。私達の背中を押してください!

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました