Kindle本最大70%OFF!(28日まで)
気になるパーツ海外サイクル情報

EASTON EA90SLXの海外広告

海外のサイクル誌を読んでいたら、EASTON EA90SLXの広告が目を引きました。なかなか上手につくられた広告です。

強力に訴えかけるイメージですよねぇ。ポスターにして壁に貼りたくなります。下のほうに、次のように書いてあります。

EA90SLX
PARIS-ROUBAIX 314,745 BUMPS
TESTED BEYOND 4.4 MILLION BUMPS
1,398 GRAMS. PRECISION HANDBUILT.
EASTON EA6X RIMS. CERAMIC BEARINGS

パリ=ルーベのBUMP(凸凹=石畳)の数が314,745個である、それに対しこのホイールは440万回以上のバンプでテストしている、というメッセージなわけです。なるほど、パリ=ルーベの全ての石畳の上を通過する、というのを10回以上繰り返してもOKな耐久性がある、ということなのでしょう。1,398グラムの軽量ホイールにしては、これはなかなかの耐久性であるように見えますし、日本のサイクリングロードで自転車を楽しむ私のような素人ライダーには十分以上、丈夫なんだろうということはわかります。

パリ=ルーベというと、AMBROSIOのNEMESISで組んだ丈夫な手組みホイールを思い出しますが、こうした完組ホイールも使われているんでしょうか。今までほとんど興味がなかったんですが、調べてみると七万円程度で買えてしまうんですね。1,400gを切って(実測重量は不明ですが)この価格なら安いようにも思えます。ヒルクライムにいいのかな? 

イーストンのホイールは、サイクルベース名無しにはあまりレビューがないのが残念です。きっと良いものなんだと思いますが、もっと情報があると嬉しいですね。お持ちの方、ぜひレビューしていただけると嬉しく思います。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました