Amazon 63時間タイムセール開催中!
よみもの

勝間和代さんと自転車

今年のサイクルモードのポスターは、経済評論家・公認会計士の勝間和代さんですね。今年、「3代目自転車名人」にも選ばれたので、ご存知の方も多いと思います。

私は勝間和代さんの著書にはあまり興味がないのですが、勝間さんと自転車の関係はとても興味があります。私が見聞きした情報としては・・・

  • 都内での移動にはもっぱら自転車を利用している
  • TREKの高級ロードバイクに乗っている
  • 「ロードバイクは脚を持ち上げる時も漕げるのがすごい」と発言していた
  • 自転車を利用するのは、それが効率的な移動手段だから
  • 効率性という観点から、ロードバイクにはスタンドをつけている

といったところが、主なところでしょうか。

その勝間女史、様々なメディアに自転車とともに現れるとき、なぜかヒールのついた靴にフラットペダル・・・「引き脚」を使うのはやめちゃったのかな?

私は意地悪な人間ではないので、勝間和代さんについて批判的なことを書いたり言ったりするつもりはこれっぽっちもありません。勝間さんは今年かなり脚光を浴び、色々な意味で目立ったので、悪く言う人も多いのは知っています。日本では目立つ人は叩かれます。私は叩く人の仲間入りをするつもりはありません。

ですが、余計なお世話はしたくなります。それは・・・

「勝間さん、もしかしてクロスバイクのほうが便利じゃないでしょうか!?」ということです。

東京都内で、ビジネスの現場で通用するようなスーツを着て、ヒールのある靴をはいて、ささっとスタンドで駐輪する必要があるのなら、TREKのMADONEよりも、たとえばGIANTのESCAPE R3のような、かっちょいいクロスバイクのほうが使い勝手がいいんじゃないかな? と思います。私自身は、残念ながら普通の会社員のため、クライアント先を訪問する際は地下鉄やタクシーを使用せざるをえません。しかし、許されるのなら自転車で行きたいものです。ですが、その自転車にロードバイクは選ばないと思います。というのも・・・

片道15kmを超える訪問先なら、たぶん公共交通機関のほうが速い。それ以上だといろいろな意味で、厳しい(時間的にも、あと、汗をかいたりというのもあります)。逆に、自転車でリーチ可能な距離の場合、ロードは不便かも。よりアップライトな姿勢の取れるクロスバイクなら、スーツもあまりよれないし、腰も露出しないし、前傾を深く取らないぶん疲労が少なく、発汗も少ないし、視界が良いので交通事故のリスクはロードよりも大幅に減るし、スタンドも標準装備。そして、ESCAPE R3ならMADONEほど高くはない。ESCAPE R3なら盗まれても良いとは思いませんが、MADONEを駐輪した状態で顧客と打ち合わせするのは、私だったら落ちつかないかも。盗まれてないかな、と気が散ってしまう。やはりR3のほうが良いことづくめのような気がするんですが・・・

いや、本当に余計なお世話なんですけれど。

個人的には、勝間さんにはいくつか質問したいことがあります。たとえば、サクッとスタンドでMADONEを駐輪する際、GPSナビたちは外して持っていくのか、それともつけっぱなしにしていくのか、地球ロックはしないのか、本当に時速30km/hで歩道を爆走しているのか・・・等々。

もし、こうした数々の細かい「謎」に、「おおっ!」と唸ってしまうような明快な答えを出してくれたら、たぶん名実ともに「3代目自転車名人」として高く評価されることになると思います。警備員が監視してくれている駐輪場をいつも利用されているとか、最悪高いロードが盗まれても仕方がないと割り切っているとか、週末はフラットペダルからSPD-SLに交換しているとか、汗対策とか、勝間さんの視点から見た東京の交通事情とか、そうしたことを語ってくれればと思います。

いや、でも、本当に余計なお世話か・・・

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました