Amazon ブラックフライデーセール開始!
よみもの

世界の言語で「自転車」と言ってみよう!!

今日は小ネタです。ズバリ、世界の国で「自転車」と言ってみよう!! 

まず日本語で。

自転車
チャリ

英語だと・・・

bicycle(バイシクル)
bike(バイク)

皆さんご存知だと思いますが、bicycleって意外にカタイ言葉というか、日常生活ではあまり使用しなかったりします。

フランス語でもメジャーな単語は二つあります。

bicyclette(ビシクレット)
velo(ヴェロ)

bicycletteは英語同様、あまり使わないです。学術上の分類だったり、逆に、小さい子供が使ったりします。日常生活では”Velo”を多く使いますが、これは”Velocipede”の略です。ではその”Velocipede”は何かというと、Velocite (スピード)+-pede (「足」を意味する接尾辞)で出来ている単語です。

次、イタリア語。

bicicletta(ビチクレッタ)
bici(ビチ)

これも英語やフランス語同様ですね。私は、それほどイタリア語は詳しくないのですが、biciのほうが一般的に使われる言葉だろうなとは思います。

次、ドイツ語。これはサイクルベース名無しの掲示板で、レビュワーのgerumanさんに教えていただきました!!

Fahrrad(ファーラッド)
Rad(ラッド)

Fahrradは、動詞のFahrenとRad (車輪)から生まれた単語のようです。そして短縮形でRad。

こうやってみると、「正式名称と略称」の二種類が大きくあるようで、おもしろいですね。日本語における「自動車」と「クルマ」の関係に似ていると思います。ちなみに、日本語の「チャリ」には俗語的なニュアンスがあると思いますが(たとえば、NHKのアナウンサーは口にしないし、朝日新聞の紙面には載らない)、bike, velo, bici は「俗」ではありません。

次、中国語。

自行车(簡体字)※中国大陸での表現
自行車(繁体字)※香港や台湾での表現

日本語だと「自ずと転がる車」ですが、中国だと「自ずと行く車」なんですねぇ! 個人的には、日本語の「自転車」の「転」という漢字が、ホイールが回転するイメージが想起されて、好きです。この点は、ドイツ語と日本語に似た要素があっておもしろいですね(転がる・・・ホイール・・・Rad)

スラヴ系の言語とか、マジャール語とか、アラビア語や韓国語では何て言うんでしょう。調べてみて何かわかったら、続編をやりたいですね。情報をお持ちの方、ぜひ教えてください!!

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました