Amazon ブラックフライデーセール開始!
書籍・DVD・ソフト

MONOSTYLEジテンシャ

「MONOSTYLEジテンシャ」という雑誌を書店で見つけたので、読んでみました。

monoSTYLEジテンシャ No.1 (ワールド・ムック 793)これはモノマガジンを出しているワールドフォトプレスの雑誌ですね。私は普段あまり買わない雑誌ですが、この「MONOSTYLEジテンシャ」なかなかおもしろかったですよ。

(←クリックするとAMAZONの該当ページに飛びます)


この「MONOSTYLEジテンシャ」第一号は、「みんな楽しい小径自転車!」という特集が組まれています。こんなタイトルを見ると私は、

「またか。またミニベロの雑誌か。自転車って本当に流行ってるんだろうなあ。そして儲かるんだろうなあ。自転車の雑誌をつくれば売れるんだろうなあ。つまらない内容でも売れると思ってるんだろうなあ。しかも流行りのミニベロをテーマにしたら、簡単に売れると思ってるんだろうなあ。なんだか悔しい。その手には、もう乗らないぞ」

と自分に言い聞かせます。

しかし次の瞬間、レジ前で

「この雑誌、ください。」

と、財布の紐を緩めていたりします(結局買っちゃってる)。
く、悔しい・・・

いや、でも。この雑誌、なかなか面白いです。電動自転車の比較記事や、パールイズミ社長・清水弘裕氏へのインタビューがあったり。勿論、ありきたりのテーマの記事も多いんですが、文章がおもしろいんです。サイクル専門誌の編集者やライターさんとは明らかに視点とかノリが違う。電動自転車で乗鞍を登るとか、なかなか普通では思いつかないような記事があったり。

先日、Tarzanの自転車特集号を紹介しましたが、その雑誌も、普段サイクル専門誌に記事を寄稿しているライター諸氏の記事より、Tarzan編集部の人が書いた記事のほうがはるかに面白かったです。

皆さん、よければこのMONOSTYLEジテンシャ、読んでみてくださいね。第二号は、来年四月発売だそうです(ずいぶん先の話だなあ)。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました