Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
フレーム・完成車気になるパーツ

yellow-knifeとTIOGA CARBO

フルカーボンのミニベロフレームがあるんです。金澤輪業からyellow-knifeというブランドのものが出ています。

このyellow-knife、税込みで109,200円です。詳しくはこちらから。一方、以下はサイクルベースあさひで発売されているタイオガ・カーボのフレームセットです。お値段は141,015円。価格差は三万円強でしょうか。見たところ、ステッカーの有無以外に大きな違いはなさそうです。

このフレーム、一年前くらいから、たまに小径車雑誌でも紹介されていたので、気になっていました。ただ、雑誌では「フルカーボンミニベロフレーム」という紹介があるのみで、メーカー名やブランド名が書かれていなかったんですね。いったいこれは何だろうと思っていたら、しばらくして、タイオガ・カーボという名前で売られているのを知りました。その後、金澤輪業さんのサイトでyellow-knifeという名前で発見。台湾メーカーが製造しているのでしょうが、どのメーカーなんでしょうね。自転車はこういうOEM製品とか、謎の製品が多くておもしろいです。

このミニベロ、なんだかよく走りそうでちょっと興味あります。これでハンドルポストが折れてくれれば「軽くて折りたためるフルカーボンミニベロ」になりそうですが、そうはいかないようです。山岳輪行に良さそうだなあ・・・と思ったんですけど。どなたかこの謎フレームをお持ちの方、ぜひレビューを書いてください!!

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました