Kindle本最大70%OFF(28日まで)
よみものレース・イベント

お風呂上りにカンチェラーラが近くにいたら

サイクルスポーツの2010年6月号で驚きの記述を目にしました。

それはツール・デ・フランドルの激坂群「ミュール」の一つにおけるカンチェラーラの話。
この坂を登坂中のカンチェラーラの出力はなんと1450Wを記録したそうです。
1450Wというより、1450wwwwwww っていう感じですね。

(どうでもいいことですが、私がインターネットをはじめた当時、ウケていることを表現するのは(笑)というのがまずあって、その後、(爆)とか(核)とか(水爆)とかいろんなバリエーションが出たものです。まだ通信速度が14.4kbpsとか28.8kbpsの頃の話です。最近は「w」で表現するのが主流ですね。2ちゃんねる発祥の表現だと思いますが、そのせいか、使いたがらない人も多いです。でも私は、この「w」のバカっぽいところは嫌いではないです)

というわけで、お風呂上りにカンチェラーラを見かけたら、近づいてみる。
そして濡れた頭を近づける。するとあらびっくり、髪の毛がみるみる乾いていく・・・・
だって普通のドライヤーでも1200Wなんだもん!!!

でも「ミュール」を登坂中のカンチェラーラじゃないとダメなんですよね。
そこで「ミュール」のすぐ横にシャワールームを用意して、カンチェラーラの姿が見えてきたらシャワールームから脱出。
登坂するカンチェラーラの隣を裸で走りながら、頭を近づける・・・・

ぜひどなたかやってみてください。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました