dhbのシューズは結構いいかも

最近、dhbのMTB用シューズを買いました。dhb – M1 MTBシューズというモデルです。レビューも書きました。

これ、なかなか良いモノでした。本当はより歩きやすいと思われるT1サイクリングシューズというものを買おうと思ったのですが、Wiggleのレビューを読んでいると「めっちゃ重い」というコメントがいくつかあったので、そちらは敬遠してこちらのM1にしてみました。これは十分に軽量です。それに歩行性も悪くありません。歩きやすいSPDシューズが欲しいとはいっても、自転車に乗っている時間のほうが歩行する時間よりはるかに長いので、軽量なモデルを選んで正解だったと思います。T1のカジュアルなデザインにもかなり惹かれるんですけどね。

ロードシューズについては、レビュワーのmonjyaさんがモニター品をレビューしてくれました。このロードモデルも評価が高かったので、最初のロードシューズを考えている方にはなかなか良い選択肢になるのではないでしょうか。

最近、よく思うんですが、パーツにしても工具にしてもウェアにしても、特定の用途に特化したものを購入したほうが良いような気がします。軽くてなおかつ歩きやすいSPDシューズというのは、なかなか難しい。なら、歩行性を多少は犠牲にして軽量なものを買うとか、逆に、重量が重くなってペダリングが疲れるというデメリットは出てくるけれど、徹底的に歩きやすいシューズを選ぶ、といった買い方です。相反する複数の要素を高いレベルでバランスさせた製品というのは、少なくとも私の経験では、買っても使わなくなったものが結構あるような気がします。