【10/3まで】ウェア・シューズ・バッグ 10%OFFクーポン
よみものブレーキ気になるパーツ

キャリパーブレーキを引けるフラットバー用ブレーキレバーは意外に少ない

このあいだ気付いたことなんですが、キャリパーブレーキ(またはカンチブレーキ)対応のフラットバー用ブレーキレバーは、そんなに選択肢がないんですね。

どういうことかというと、例えばVブレーキの場合は、Vブレーキ用のレバーを使えばいいわけです。
これはシマノをはじめとしていろいろな選択肢があります。

しかし、Vブレーキではなく、キャリパーブレーキやカンチレバーを引きたい場合。
この場合、Vブレーキ用レバー(ロングプル)を使っても、ワイヤーの引き量(actuation)が違うので、使えなくはないんですが、操作感がかなり悪くなります。いくら握ってもあんまり効かない、といったことが起こります。まあ、規格が違うのですから、仕方がありませんよね。

キャリパーブレーキやカンチレバーを引きたい場合は、それに対応したブレーキレバー(スタンダード・プル)を使用する必要があります。
ドロップバー用でいいのなら、これは製品がたくさんありますよね。シマノ、カンパ、Cane Creek、Tektro・・・よりどりみどりです。

しかし、フラットバー用となると、どうか。
シフターと一体化したものなら、シマノやカンパからも出ていると思います(カンパニョーロのフラットバー用レバーは、一時コーラスだけになってしまいましたが、現在でもあるのかなあ。ちょっと調べた限り、フラットバー用のシフター兼ブレーキレバーはヒットしません。もうなくなってしまったのかも)。

仮にシフター一体型があったとしても、困る人がいます。シフターはWレバーを使い、ブレーキレバーだけキャリパーブレーキ対応のものを使いたい、という人です。こうなると本当に対応製品は少なく、私が知る限り、SHIMANOから出ているBL-R770、BL-R550、アメリカのPAUL COMPONENTSから出ているCantilever、Cane Creek から出ているFlatTop Brake Leversくらいしか知りません。このFlatTop Brake Leversについては、先日レビューを書きました。

勿論、ブレーキレバーの中には、Vブレーキ・キャリパーブレーキ両対応のものもあります(何かボルトを締めたりしてワイヤーの引き量を調整できるようです)。テクトロなんかにはそういう製品があると聞いたことがあります。

いずれにしても、超・超ニッチなカテゴリですよね。例えば、Wレバー仕様のフラットバーロードを組みたいけど、シマノのレバーはあまりにもデザインが味気ないので(売れない商品だからそうなっちゃうんだろうけど)、他の何かを使いたい、と思っても、製品があまりないわけです。

こんな感じで、あんまりニッチすぎて存在が希少なパーツって他にもたくさんあるんでしょうね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました