カンチェラーラがボトルのデザイン変更を要求:その理由とは?

パリ・ルーベの覇者カンチェラーラがUCIに対し「より安全なウォーターボトルを」と訴えているようです。

Bike Radarが報じています。キャップがスクリュータイプのウォーターボトルは乗りあげてしまっても水が外に出ないので、石のように固い。そのせいで自分は落車したし、他のライダーが被害にあっているのも見た、とのこと。昨年のツール・デ・フランドルでの落車もそれが原因だったようです。

EliteやTacxにはスクリュー式でないボトルもあるようですが、例えばロット・ベリソルのようなチームはスクリュートップのTacx Shivaを使っていたりするようです。

UCIはこの問題を認識しており現在情報収集中とのこと。将来UCIレースではスクリュー式ボトルが禁止になるのかもしれません。プロならではの切実な問題だと思いました。

この記事を書いた人