コンパクトな高性能ミラーレスカメラでいつものサイクリングロードを撮ってみた

サイクリング時に携帯するカメラ、皆さん何を使っていますか。

最近はスマホ内蔵のカメラがたいへん優秀なので、iPhone以外持ち歩かないよ、という感じの方が多数派でしょうか。高級コンデジやミラーレス一眼、光学一眼レフカメラを持っていく人は少数派かもしれませんね。

今日は私が愛用しているミラーレス(レンズ交換式ノンレフレックスカメラ)のOLYMPUS PEN Lite E-PL5で撮影した荒川サイクリングロードの写真を5枚、貼ってみます。使用レンズはSIGMA 19mm F2.8 DNで、35mm判換算で38mm相当の標準レンズ(やや広角寄り)です。

いずれもクリックすると横幅1920pxの大きい写真を見られます。

荒川サイクリングロード #1

荒川サイクリングロード #2

荒川サイクリングロード #3

荒川サイクリングロード #4

荒川サイクリングロード #5

先日、世界最高のカメラでサイクルパーツを撮ってみた という記事でSIGMA DP3 Merrillというカメラについて書きましたが、サイクリング中の風景を撮影する場合はこのSIGMA 19mm F2.8 DNのほうが画角的には使いやすいと思います(DP3 Merrillは75mm相当)。最短撮影距離は20cm。寄って撮ることも十分可能です。画質は本当に素晴らしいと思います。

さらにもう一枚、これは「いつものサイクリングロード」の写真ではありませんが、OLYMPUS PEN Lite E-PL5 + SIGMA 19mm F2.8 DNの実力がよくわかる一枚なのでご紹介します。北海道・利尻島のサイクリングロードから撮影したものです。

ペシ岬

CBNの姉妹サイト・Camera Review Japan (CRJ)に、ManInsideという人がOLYMPUS PEN Lite E-PL5のレビューを投稿しています。このカメラが気になった方は是非読んでみてください。

OLYMPUS PEN Lite E-PL5 + SIGMA 19mm F2.8 DNは両方合わせて6〜7万円です。ただ、ミラーレスなのでレンズ交換が可能です。E-PL5は操作性にやや難があるのですが、画質は現時点でのオリンパスのフラッグシップ機・OM-D E-M5と同等のクオリティで、かつボディのみで4〜5万円とかなりお得なカメラです。

レンズ交換式のカメラを使ってみたい、サイクリングにも持って行きたい、という方には、この組み合わせ、おすすめできます!

この記事を書いた人