ツール・ド・フランス100年の歴史・自転車はどのように変わってきたか

GIZMODOにおもしろい記事が掲載されています。

100 Years of Tour de France Bikes Map the Evolution of Cycling という記事です。

1903年の第一回大会で勝利したモーリス・ガランが乗った「ラ・フランセーズ」。
自転車から降りて手動で変速しなければならなかった多段ギアの時代。
木リムに変わって登場したマヴィックの「デュラルミン」リム。
そして現代のカーボン製ロードまで、十数台の自転車が写真付きで紹介されています。

とても読み応えのある記事なので是非ご一読ください。おすすめです。

NO IMAGE
この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!