Campagnoloの新クランクシステムの名称は”Over-Torque”

Campagnoloの新クランクシステムの名称は”Over-Torque”だそうです。

road.cc が伝えています。が、その前に私はCBN Bike Forumsでスーパーレビュワーかつ情報通のnumero_neroさんに 教えていただきました! この記事よりnumero_neroさんの書き込みのほうが情報価が高いので是非そちらも読んでみてください。

Campagnolo Comp Ultra

このOver-Torque、対応シェルは68×42, 68×46, 86.5×46の3タイプでそれぞれ対応BBが用意されるとのこと。アクスルは30mm。ついにBB30/PF30等のプレスフィット系BBに対応するわけです。チェーンリングは53×39, 52×39, 52×36及び50×34の4種類。クランク長は170mm, 172.5mm, 175mm。ラインナップは2つあり、Comp Ultra 11sが563g、Comp One 11sが605g。

現在のスーパーレコードより剛性が5%向上。軽量化もされているので重量対剛性比で言うと10%向上しているそうです。

しかし個人的には名前がなんとも微妙な印象を受けます。Ultra-Torque, Power-Torqueと来て、今度はOver-Torqueです。もう俺の豪脚でねじ切ってやるぜとかそういう感じなんでしょうか。よく意味がわかりません。次はどんな名前になるのか今から楽しみです。Hyper-Torqueとか、Supreme-Torqueとか、マキシマム・ザ・トルクとか、まだまだ色々バリエーションが存在しそうです。

この記事を書いた人