Kindle本最大70%OFF!(28日まで)
コンポーネント海外サイクル情報

ベルトドライブ(カーボンドライブ)が少しづつトレンドになりつつある? – Eurobike 2013

Eurobike 2013ではベルトドライブの本格的なバイクを時々見かけました。

これはNICOLAIのDHバイク。フランスの effigear というギアボックスとの組み合わせで仕上げています。NO CHAINというステッカーが貼ってありますね。

Carbon belt drives - Eurobike 2013

ベルトドライブは切断できないのでリア三角のどこかに切れ目が必要らしいです。これはテンショナーのあたりで分割できるのでしょうか。幅広のスプロケットが新しモノ度満点です。

Carbon belt drives - Eurobike 2013

これはVan Nicholas。Gatesのカーボンベルトドライブです(って、Gates以外のメーカーってあるのかな?)。シングルスピード仕様です。

Carbon belt drives - Eurobike 2013

前から撮影。チェーンリングもこれだけ幅広だと重量増になるのかな? でもチタンバイクにカーボンベルトドライブ、凛々しい感じで最高にカッコイイです。

Carbon belt drives - Eurobike 2013

しげしげと眺めます。

Carbon belt drives - Eurobike 2013

リア内装変速機との組み合わせも良さそうですね。セットアップや対応フレーム面でまだまだハードルが高いところがあるシステムですが、一度使ってみたいです。フリクションロスや静粛性が従来の金属製チェーンに比べてどうなのかも気になりますね。Alfine 11sなどで使ってみると面白そうです。

メンテナンスフリーで服も汚れにくいとなると、通勤用自転車への適用を真っ先に思い浮かべますが、本格的なスポーツサイクルへの適用がどうなっていくのか、注目したいところですね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました