Fizikのロード・MTBシューズがオシャレで際立っていた – Eurobike 2013

Eurobike 2013のFizikブースで紹介されていたシューズがとてもカッコ良かったので紹介します。

Fizikについては、サドルやバーテープのCBNレビューが多数ありますが、シューズについてはまだ投稿がなく、国内でもあまり見かけたことがありません。などと下書きしていたところ、9月12日にsensiumさんが Fizik R5 G-fitレビュー を投稿してくださったので、嬉しかったです。とにかくフィット感がすばらしい、とのこと。

下の写真はR3 UOMO。UOMOなので男性用です。ロード用で、これ自体は新しい製品ではないのですが、デザインが美しかったので見入ってしまいました。汚れが目立たないか心配ですが、独特の外観です。レーシーさを保ちつつエレガントな感じ。

Fizik shoes - Eurobike 2013

こちらは女性用のR5 DONNA。これもきれいです。ベルクロ部がレザーっぽい雰囲気を出しています。RシリーズはR1・R3・R5の3種類あり、R1がフラッグシップ。女性用が用意されているのはR5のみ。

Fizik shoes - Eurobike 2013

これはSPD用のM5 UOMO。SPD用のMシリーズは今年の春に発売されたばかりのようです。M5は女性用のDONNAもあり、フラッグシップのM1はUOMOのみ。他にトライアスロン用のK1 Triというモデルもあり、そちらは男性用女性用両方あるようです。

Fizik shoes - Eurobike 2013

いま調べてみたところ、FizikのほとんどのシューズはWiggleで扱いがあるようです。CRCやEvans Cyclesでは何故か扱いがありません。価格は全体的にやや高価な印象を受けますが、モノはとても良さそうです。とにかくオシャレな感じでした。