CBNでフォトエッセイイベント開催します

本日で11月も最終日ですが、CBNでは来月12月も月間賞イベントを開催します。

12月はちょっと変わった内容のイベントにしてみます。今回はレビューではなく「フォトエッセイ」がお題。舞台は「あなたのパーツ見せてください!」コーナー(通称「あなパー!」)。

ここは必ずしもパーツ自慢の写真だけでなく、サイクリング中に見かけた不思議な光景や、いいカメラで撮ってみた風景写真、ライドの休憩中に食べたグルメなどなど、広く自転車活動と関係がある写真ならなんでも投稿できるコーナーです。たとえばクマの写真を投稿したって構わない場所です(笑)

ヒルクライムの下りで遭遇したクマ

ただ、今回のイベントにはひとつだけ縛りがあります。それは「文章長めでお願いします」というもの。

具体的には、おおむね500文字以上の文章をそえてもらった投稿が対象になります。テキストエディタなどに文字数をカウントしてくれる機能があるので、そうしたものを活用してみてください。

最近の投稿では、おなじみbaruさんの「荒川サイクルフリマ」で508文字なので、文章量の目安になると思います。

荒川サイクルフリマ (baruさんご投稿)

勿論、500文字を大幅に超える長文も大歓迎です。また、タイトルの文章も一捻りしたり、面白いものにしたり、工夫してみていただけると嬉しいです。

なぜこういう企画を考えたかといいますと、せっかく面白い写真・素晴らしい写真が投稿されても、タイトルだけで写真の内容がわからない場合、及び文章量が極端に少ない場合、Googleのような検索エンジン経由でその投稿を見に来てくれる人がほとんどいなくなる、という事情があります。GoogleのAIは写真の良し悪しなどまったく判別できません。

すると投稿していただいたその日や翌日くらいに見られる・読まれると大体終わってしまい、非常にもったいない感じがあるのです。これがもし、タイトル内の言葉や文章の言葉で検索にヒットするようになると、長期間にわたって見に来てくれる人が増えます。せっかくの投稿、より多くの人の目に止まったほうが良いですよね。

そんなわけで、1枚の写真について、渾身のフォトエッセイとかブログ記事を書くようなノリで投稿していただけると嬉しいです。練りに練った文章でなくてもOKです。真面目な内容、ネタ投稿、どんなスタイルでも歓迎です。

サイクリングロードで遭遇したカマキリ

イベント参加者の中から、投稿内容とSNSでの反応、アクセス数などから総合的に判断して、数名の方にamazonギフト券合計5,000円分を贈呈させていただきます。ご自分の投稿をTwitterなどで紹介して、バズったりすると勿論高評価になるので是非お試しください。CBNのツイッターでももちろん紹介させていただきます。

というわけで、皆様のご参加楽しみにしております。写真のサイズ上限はおおむね600KBで、この容量だとほとんどの長方形写真が一辺1024px以上で、良い画質でアップできます。サイズで悩んだら長辺1024pxから1280pxくらいの大きさを試してみてください。

愛車の写真、自慢のパーツの写真、きれいな風景、駅弁にラーメンにソフトクリーム、おもしろ看板、シュールな光景、謎の看板等々、お題は自由。

写真の説明、撮影場所、撮影秘話、撮影に使ったカメラの話などを交えていくと自然と500文字にはなると思うので、あまり難しく考えずにご参加いただければ。皆様のご参加楽しみにしております。

この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!