今自転車乗りがモテる!

KYT

ヘルメットをかぶったネコ 「それではKYT(危険予知トレーニング)をするにゃー。『おひとりさまでいるとどんな危険が考えられるでしょうか?』」

「いつでも好きなフレームが買える!」
「ホイールも!」
「ブルベに出放題!」
「レースで心配かけることもない!」

ヘルメットをかぶったネコ 「いいことばかりだにゃー、もっとマジメに考えるにゃー」

「真夜中、お笑いのTVを見ていてひとしきり笑ったあと、ふと我にかえる!」
「病気のため60歳で定年退職。あれ?年金もらいはじめるまでどうやって食べていくの?」
「最後に女の人と話したのがコンビニ店員さんの『あたためますか?』」

ヘルメットをかぶったネコ「ではそれを回避するにはどのような人生運転を心がけるといいでしょうか?にゃー」

「彼女をつくる!」
「錬成する!」
「異世界転生する!」
「嫁!嫁!」
「アスカは俺の嫁!」

ヘルメットをかぶったネコ 「それでは蜂蜜と乳の川が流れ、小鳥が歌う王国を建国するにゃー。イイハコ創ろうモテモテ王国。今日もゼロ災でいこうヨシ!!」

「「「ゼロ災でいこうヨシ!!」」」

公主の大論陣

参考記事 『孤独のライド サイクリストのおひとりさま率の衝撃的な高さが明るみに』

発端は、この記事でした。そこで思ったのでした。みんなはどうなんだろう。パートナーと一緒に乗っているのか。それともソロなのか。...

公主「というわけで、どのようにしたら『おひとりさま』が『おふたりさま』になれるのかを考えてみますわ」

三人「…バカナ…」「荒れるであります!」「個人の自由じゃろ」

公主「鯛や牡蠣は性転換をするし、カタツムリは雌雄同体だし、ナメック星人は性別がないし…人間はそのような芸当ができないのだから努力が必要でしょ!」

未開のTwitter民「…OK,OK…ツヅケテクレ…」

公主「よーし、桜にたむろうリア充を撲滅しちゃうぞ☆…なんて思い切りよく行動する前にちょっと考えてほしいのです」

軍師「具体的にはどうするといいのじゃ?」

公主「『今、自転車乗りがモテる!』」

猛将「モテてないであります!」

公主「では『今、イケメンがモテる!』と聞いたらどう思います?」

猛将「あたりまえのことであります!」

公主「では、自転車乗り=イケメンという図式を成り立たせればモテるのではなくて?」

軍師「……!?」

公主「そう、イケメンでないのならイケメンにすればいいのよ」

そしてモテモテな王国へ…

軍師(なんですと?)

未開のTwitter民(…デキルノカ…?)

猛将(もしできるのならばモテたいであります!)

公主「イケメンとはどのような殿方だと思われます?」

「カッコいい人」
「ハンサム!」
「…キンニク…」

公主「それが、4~50代から逆転する……みんな中年太りになりだした頃。スマートな人ならだれでもイケメンになる……!!」

未開のTwitter民「…バカナ…ソンナコトガ…」

軍師「いや、その通りかもしれん。いわれてみるとあたりまえのことだが、普通2~30代の若者には気づかない…神算鬼謀とはこのことよ」

公主「もう結論はわかるわね…自転車にせっせと乗り続け、体型を維持していると4~50代でモテ期がくる…!一生に一度あるかないかのビックウェーブ……!!!」

三人「「「おおおぉぉぉーーーー!!!!」」」

公主「それまで各自は掃除洗濯、料理、育児の家事能力を鍛えつつ、おとなしく自転車に乗って待っていること。以上!」

軍師(もう還暦のワシはどうしたらいいんじゃ…?)


寄稿者:くろみつくろみつ @kuromitsu9600 , kuromitsu2 (cbn)
プロフィール:サラッと読めて翌日に残らない!をモットーにてきとーにいろいろ書いちゃう駄文メーカー。人は名文のみに生きるにあらず。あとオカラおいしいです