Neviがなんとチタンソールのロードシューズを発表 この発想はなかった…!

ハイエンド・チタンフレームで有名なイタリア・ベルガモに本拠を置くNevi。先月末に驚きの新製品を出していました。なんと…チタンソールのロードシューズです!!

NEVI FOOTWEAR

NEVI FOOTWEAR | Nevi © Nevi

公式 NEVI FOOTWEAR | Nevi

よくよく考えれば、カーボンソールのシューズがあるのだからチタンソールのシューズがあったっていいわけですよね。

剛性もあり、振動吸収性もあり、それでいて軽量なチタン。「クロモリソール」は重そうだし、「アルミソール」や「スカンジウムソール」はめっちゃ固そうで微妙ですが、「チタンソール」なら「なんか行けるんじゃないか?」と期待を持ってしまいますね。この発想はなかった…

チタンソールやマグネシウムソールのシューズはかなり昔に存在したことはあるようです。情報提供ありがとうございます

NEVI FOOTWEAR

このシューズ、特に製品名はないようで単に「NEVI フットウェア」とのみ公式サイトには記されています。イタリア・ベルガモの工房で完全ハンドメイドで制作されるそうです。しかもオーダーメイド。

注文時には下の4点を測って伝える必要があるようです。

NEVI FOOTWEAR

NEVI FOOTWEAR | Nevi © Nevi

  1. lunghezza: 長さ
  2. calzata: 日本語では「足囲」。英語の”fit”に該当するようです
  3. collo: 土踏まずから甲までのこの距離、イタリア語では「首」と呼ぶようです
  4. entrata: 英語の”entry”に相当する単語(日本語での呼び方をご存知の方、是非教えてください)

こちらが作業の様子。ソールにするのがちょっともったいない光沢ですね。

チタンソールのメリット

Neviによるとチタンソールには次の3つのメリットがあるそうです。

  1. 振動の軽減(reduce the vibrations received)
  2. ソール全面を使った踏み(provide a thrust distributed over the entire sole)
  3. 蓄積された熱の放散(dissipate the accumulated heat)

このうちカーボンソールにはなく、チタンソール独特のものと感じられるのは3つめの放熱性でしょうか。冬以外は涼しくて良さそうな気がします。

カラーは3色

カラーバリエーションはブラックまたはホワイトのマイクロファイバー、ブラウン・レザー(※リアルレザーかどうかは不明)の3色。

NEVI FOOTWEAR

NEVI FOOTWEAR | Nevi © Nevi

なんとも贅沢な雰囲気のロードシューズです。

NEVI FOOTWEAR

NEVI FOOTWEAR | Nevi © Nevi

気になるお値段ですが、イタリアでの実勢価格は5万円強らしいです。近い将来、Neviのフレームを扱っているベラチスポーツでもしかしたら買えるようになるかもしれないので、その際はまたTwitterなどでお知らせしたいと思います。ご興味のある方はCBNのTwitterをフォローしてみて下さい。

Neviのフレームについてはこちらに過去記事があるので是非あわせてお読みください。

自転車海外通販の老舗・スイスのベラチスポーツがNevi(ネーヴィ)のチタンフレームの扱いを開始しました。「Nevi」はイタリア語で「雪」の意...
この記事を書いた人