Amazon ブラックフライデーセール開始!
バッグ

オルトリーブから新製品・パッキングキューブとコミューターインサートが登場【パニアバッグ愛用者必見】

日頃からパニアバッグを愛用されている方はもちろん、まだ使ったことがない方にも是非見ていただきたい素敵アイテムを発見しました。オルトリーブが今年、同社のパニアバッグシリーズ、バックローラー・バイクパッカー・ベロショッパーの形状に最適化されたオーガナイザーを2種類発表しています。

パッキングキューブ

まずはこちらのパッキングキューブからご紹介。パニアバッグは多くの場合、メインコンパートメントに中仕切りが一切ない筒状の袋になっています。そのため収納を工夫しないと旅行でもツーリングでも自転車通勤でも、必要なものをすぐに取り出せなかったりする短所があります(裏を返せばそれだけ自由度が高いとも言えます)。

そこでこのパッキングキューブの出番です。3つのバッグをスタックさせるので目当てのものを取り出すのが簡単になりますね。しかもそれぞれのバッグにはハンドルが付いているので使いやすそうです。

PACKING CUBES FOR PANNIERS

PACKING CUBES FOR PANNIERS © Ortieb

自転車旅行に行く場合など、いちばん底に置く小さいバッグには歯ブラシやハンカチや処方薬や化粧品といったトイレタリーを入れておくのが良さそうです。これだけハンドルも持ち歩きを考慮したデザインになっています。

PACKING CUBES FOR PANNIERS

PACKING CUBES FOR PANNIERS © Ortieb

真ん中のバッグには衣類、いちばん上にはすぐ取り出したいカメラやスマホや充電器、おやつ… などと脳内シミュレーションするだけで既に激しく楽しいアイテムになっています。

PACKING CUBES FOR PANNIERS

PACKING CUBES FOR PANNIERS © Ortieb

容量17L、パッキングキューブ自体の重量は320g。私はオルトリーブのバックローラー・シティを持っているので、このパッキングキューブ、すぐに使えます。今年の夏はこれだ!

関連 はじめてのパニアバッグにORTLIEB バックローラー・シティを選んでみた

ちなみにお値段はドイツ本国の定価が39.99ユーロ。日本国内でも少量ですが流通しているらしく、税込み6,541円。内外価格差が極端に大きくないのがありがたいですね。

形状を考えると最上段のバッグが収まる横幅があればオルトリーブ以外のパニアバッグでも使えそうですが、やはりオルトリーブのバッグとあわせて使うのがいちばんスマートそうではあります。

追記:筆者はその後、実際にこのパッキングキューブを購入しました。使用感について下の記事で紹介しているので、ご興味のある方はお読みいただけると幸いです
オルトリーブのパッキングキューブが期待していたものとは少し違った話
当たり前のことではありますが、買ってみた製品が毎回毎回最高で素晴らしいものとは限りません。たまにはガッカリ製品、ざんねんアイテムに当たってしまうこともあります。 今回はガッカリ、というわけではないのですが、買ってみたら期待していたもの...

コミューターインサート

もうひとつのオーガナイザーがこちら、「コミューターインサート」。通勤や通学でパニアバッグを使っている方に便利です。ノートPCを入れるスリーブがあり、最大15インチのものまで対応(底辺が23cmなのでそれを超えないように注意)。両サイドにはボトルが入れられます。

COMMUTER INSERTS FOR PANNIERS

COMMUTER INSERTS FOR PANNIERS © Ortieb

真ん中には手帳やスマホや筆記用具やお弁当などを入れて、もし会社に駐輪場があるならパニアバッグの中からこれだけ引っ張り出してオフィスに入っていけば良いわけですね(型崩れしないそうです)。ちなみに本体重量は500g。

パッキングキューブもコミューターインサート下のオルトリーブ公式動画で紹介されているので(英語)、使用イメージを妄想してみたい方は是非ご覧下さい。

さてこのコミューターインサートもパッキングキューブと同じ値段で、国内価格は税込み6,541円。わりと買いやすい値段だと思いました。

自転車通勤でパニアバッグを使う方は、日本ではあまり多くないと思います。もちろんバックパックも良いのですが、気温の高い季節は何も背負わないほうが身体に熱がこもらず、汗もかきにくいので快適です(キャリアのぶんバイク重量が増える弱点はありますが…)。

コミューターインサートは通勤での使用に限定しなくとも、たとえばパニアバッグを2つリアキャリアにひっかけて長期の自転車ツーリングに出るような場合、片方をコミューターインサートにしてノートPCやカメラなどを入れ、もう片方にパッキングキューブを入れて衣類等を入れる、といった運用も便利そうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ORTLIEB(オルトリーブ) コミュータインサート グレー OR-F3906
価格:6514円(税込、送料別) (2020/5/13時点)

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました