自転車ウェア10%OFFセール開催中!
パワーメーター

Garmin Rally パワーメーターペダルの全容が判明 Vector 3ユーザー向けのコンバージョンキットもあり

Garminがパワーメーターシリーズ”Rally”を正式に発表しました。昨日の記事でリーク情報をお伝えしましたが、つい先程、著名ブロガーのDC RainmakerがYouTubeで詳細を公開しています(ブログ記事もあります)。

Garmin Rally Power Meter Review: Shimano SPD-SL/SPD/LOOK KEO

出典 Garmin Rally Power Meter In-Depth Review (SPD/SPD-SL/LOOK KEO) – DC Rainmaker

米国のGarmin公式サイトにも掲載されています。

公式 Rally™ RS200 | Power Meter Bike Pedals

ラインナップと価格

まず発表された全モデルと価格について。既報のように、Shimano SPD-SL, Look Keo, Shimano SPDクリート対応の3タイプが用意されます。「RS」は”Road SPD-SL”または”Road Shimano”の略、「RK」は”Road Keo”と思われます。「XC」はクロスカントリーの略で間違いないでしょう。

Garmin Rally

© garmin.com

どのクリートタイプもデュアルサイドの「200」とシングルサイドの「100」が用意されます。またシングルモデルを購入後、デュアルサイドにしたい方は「アップグレードペダル」を入手することでデュアルにできます。さらにVector 3ユーザー向けの「ペダルボディコンバージョンキット」も用意されています(Vector 3をSPDボディに改造できたりします)。価格は以下。

  • Rally RS 200 $1099.99
  • Rally RS 100 $649.99
  • Rally RS アップグレードペダル $549.99
  • Rally RS ペダルボディコンバージョンキット $199.99
  • Rally RK 200 $1099.99
  • Rally RK 100 $649.99
  • Rally RK アップグレードペダル $549.99
  • Rally RK ペダルボディコンバージョンキット $199.99
  • Rally XC 200 $1199.99
  • Rally XC 100 $699.99
  • Rally XC アップグレードペダル $599.99
  • Rally XC ペダルボディコンバージョンキット $249.99

両足計測モデルはロードタイプで約$1100。SPDタイプは100ドルプラスの$1200といったところです。

Qファクターとスタックハイトの比較

DC RainamakerはQファクターも調べてくれています。これは大変参考になります。

  • Garmin Rally (全て): 53mm (スペーサーで55mm)
  • Garmin Vector 3: 53mm (スペーサーで55mm)
  • PowerTap P2: 54mm
  • Favero Assioma: 55mm
  • SRM X-POWER: 54mm

競合製品とのスタックハイト比較は次のようになるそうです。

  • Garmin Rally RS (Shimano SPD-SL): 12.2mm
  • Garmin Rally XC (Shimano SPD): 13.5mm
  • Garmin Rally RK (LOOK KEO): 12.2mm
  • Garmin Vector 3: 12.5mm
  • PowerTap P2: 14mm
  • Favero Assioma: 10.5mm
  • SRM X-POWER: 10.5mm

実際のMTBペダルの高さの比較。

  • Garmin Rally XC: 40mm
  • SRM X-Power: 33.7mm
  • Shimano PD-M505: 37.5mm
  • Shimano XT PD-M8100: 32mm
  • Shimano XT Trail PD-M8020: 32mm

通信方式と精度

通信はBluetooth及びANT+。計測精度は+/- 1%となっています。

バッテリーと駆動時間

バッテリーはLR44/SR44またはCR1/3N。公称駆動時間は120時間。バッテリーケースのスレッドは金属製になっています。

重量その他

その他の情報として、最大ライダー体重は105kg。防水性能はIPX7です。参考重量はRally RS 200の場合で320g。RK 200が326g。XC 200が316gとなっています。

発売時期

Garmin米国サイトでは既に発売が開始されています(日本サイトでは本記事時点で未掲載)。SPDとKeoタイプについては1〜3日で発送。SPD-SLのみ2〜3週間後に発送となっています。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました