サイクリストはガリガリのカラダでいいの?

プロ・ロードレース選手はガリガリです。グランツールに出るような超一流選手でも、胸はペラペラ。腕は骨と皮レベルに見える人も。サイクリストたるもの、とりわけヒルクライムに挑む者であればとにかく痩せていないといけない。減量、ダイエット。生ハムに混じっている白い脂肪なんかも親の仇のように取り去ってから食べる。でないとタイムを縮めることはできないのだ。

アルベルト・コンタドールの上腕二頭筋はこんな具合です。血管の浮き具合からして脂肪はほとんどなく、筋肉だけかもしれないけど、かといって筋肉量は多くない。栗村修氏がむかしレース中継で言ってましたが、近くで見るプロロード選手は「こいつら本当にアスリートなのか」と思ってしまうほどガリガリなんだとか(そしてシーズン開始直後は下腹がぽっこり出ているのだそう)。

Alberto Contador
Photo by Alex Watrin

するとやっぱりガリガリに痩せないと自転車は速くなれないのか。いや待って。Minagi_Ichirino(@minagimind)さんのヤクルトレビューにこの件でとても面白いことが書いてありました。

自転車乗る方で、今まで接してきた方のほとんどが「痩せる」という方面に関してウェイトを置いていて、余り「太る」という方向に取り組んでいる人はあまり聞いた覚えがありません。

しかし、痩せて速くなるのは長時間のヒルクライムだけなんじゃないかと思っています、それも単に痩せて速くなるのではなく、パワーウェイトレシオが良くなるから速くなるのです。

減量した分だけ、筋力量が落ちたら速くはなりません。

以前、シクロクロスの元全日本チャンピオン、竹之内悠氏に、体づくりについて直接質問する機会がありました。
「デブのほうが速い」っていうのはその時、彼の口から出た話でした。
「欧州の人は、身長があって足が長いからスラッと見えるだけで、痩せてるやつなんか居ない、みんなすさまじい筋肉ダルマだ、蓄えられる筋肉量が根本的に違うんだ」
「俺ら日本人は縦がないから、もう横に太るしか無いんだよ。胸板ペラペラだったり、痩せてる速い奴なんてあっちじゃ一人も居ないよ」
確かに、ペテル・サガンやワウト・ファン・アールトなんかの世界チャンピオンを見てると、胸板もそうですが、腹筋もあり、凄まじく身体が分厚く、少なくともスマートな体型ではないんですね。

俺ら日本人は縦がないから、もう横に太るしか無いんだよ。胸板ペラペラだったり、痩せてる速い奴なんてあっちじゃ一人も居ないよ。

いやいや、これは納得しました。身長185cmの選手が一見ガリガリに痩せているように見えるからといって、身長160cmの選手が同じようにガリガリに痩せてみたって出力差は埋められないでしょう。いや、痩せてみるのはいいとしても、人間痩せる時は脂肪だけでなく、どうしても筋肉も一緒に落ちてしまいます。だから痩せた時の筋量減少を考慮して、多く筋肉をつけておく必要がある。

そして筋肥大を起こすためにはタンパク質だけでは不十分で、ある程度の糖質と炭水化物が必要。その結果、筋量が増えて身体が大きくなってくると、体重も当然増えるけれどそれは仕方がない。体重が増えたらそこで糖質制限に入り、なるべく筋量を維持したまま脂肪を落とす。こうしてカットしたら、またよく食べて筋肥大させ、身体を大きくする。そしてまたカット。これが基本的な筋トレのパターン。

サイクリストでプロテインを摂取している人は、多くの場合は翌日以降の疲労回復効果や、その日のライドで脂肪とともに分解された筋繊維の修復のために摂ることが多いと思います。しかしそれとは別に筋トレをして、より筋量を増やして、ガンガン踏めるようにしたい。私も最近そんなことを考えて筋トレするようになったので、上のMinagi_Ichirinoさんのレビューは共感したんですよ。やっぱりそうだよねと。

レッグプレスで大腿四頭筋を鍛え、腹筋で安定した体幹を手に入れ、アームカールでヒルクライム時に必要なグリップを手に入れる。とりあえずその3つだけからはじめても良いと思います。週に2〜3回。慣れたらBig 3をやればいい。1ヶ月もすれば平地なんかは目に見えて速くなると思います。最終的に軽くなるに越したことはないとしても、体脂肪率15%の60kgと10%の60kgとでは話が違ってくるじゃないですか。

というわけで、最近はライド中の補給時にもタンパク質が多いものを摂るようにしています。これはコンビニで買えるものではないけど、MyProteinのプロテイン系スナック。この中でいちばん味がいいのがCARB CRUSHER。いちばんプロテイン含有量が多いのが、MyProtein プロテインクッキー。このクッキー、プロテイン38g採れます。しかも他の2つより安い。味も全然悪くないので、基本ストックするのはこれ。

MyProtein プロテインクッキー

ライド中に入手しやすいものとして最近注目しているのはザバスのミルクプロテイン。フレイバーはいくつかあるけど、私はバニラ味が好き。行きつけのジムの自販機でも売っているのですが、いつもこのバニラから品切れになることが多いのでこの味、人気なのかも。

痩せても筋肉が残らなかったら意味ないよ!

この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!