Mavicから手組み用のカーボンリムが登場。ハイエンドのハブも

Mavicからなんと手組み用のカーボンリムが登場するそうです。Bikerumorが伝えるところによると、4月に以下の4モデルが発売されるそうです。

Mavic logos

4月発売のカーボンリム4製品

用意されるラインナップはCXP ProとOpen Proの2つでそれぞれリムブレーキ版・ディスクブレーキ版があります。

CXP Pro Carbon UST Disc

  • 重量:450g
  • 内径19mm 外径28mm リムハイト45mm
  • リム穴:20/24/28/32

CXP Pro Carbon UST

  • 重量:425g
  • 内径19mm 外径25mm リムハイト40mm
  • リム穴:20/24/28/32

Open Pro Carbon UST Disc

  • 重量:405g
  • 内径21mm 外径27mm リムハイト32mm
  • リム穴:20/24/28/32

Open Pro Carbon UST

  • 重量:425g
  • 内径19mm 外径25mm リムハイト25mm
  • リム穴:20/24/28/32

CXPやOpen Proという響きはアロイリム時代から手組みしている人にはたまらない響きではないでしょうか。

いずれもチューブレスレディでチューブレステープとバルブ、ニップル・ワッシャーが付属。リムブレーキバージョンはブレーキ面がレーザーエッチング加工されているとのこと。ブレーキシューは純正品の使用が推奨されるものの付属はしないそうです。

ちなみにお値段は…1本$499。日本円にすると今日のレートで55,533円。高級品です。

夏にはハブ単体製品も登場

そしてハブも登場します。J-ベンドスポーク用の伝統的なフランジのものでリムブレーキ版はフロント20h, リア24h。ディスク版は24/28/32穴から選べます。リアハブはID360。フロント・リアともにベアリングの適切なプリロードを自動で維持するQSMウェーブ・ワッシャー・システム搭載。発売は夏で重量・価格は未定。

アメアスポーツがMavicを売却したニュースが話題になっていますが、一方でこういうニッチで地味な製品を投入してきたのは良いニュースような気がします。どうでしょう。

あまり儲からない感じもしますが、真面目で良さそうな製品じゃないですか。製造元どこかわからないけど。

あ…こういう真面目で良質だけど儲からない製品を出そうとするから見限られたのだろうか…

頑張れMavic。