2020ジロ・デ・イタリアは延期が決定。しかしリスケジュールは可能なのか?

今年2020年のジロ・デ・イタリアは、ハンガリー・ブダペストでのグランデ・パルテンツァの中止後に危惧されていた通り、全日程の延期が決定。3月14日深夜、主催者のRCS Sportが公式サイトやInstagram、Twitterで発表すると世界中に衝撃が走りました。

公式 RCS Sport 2020 Giro d’Italia date postponed

RCS Sportは国際的・国家的状況を鑑み、2020年のジロ・デ・イタリアの延期を発表します。新しい開催日は4月3日以降まで発表されません

インスタのコメント欄ではこの決定に反対する声は見受けられません。この状況ならやむなし、という感じです。

  • 僕が好きなレースなだけに悲しい、でも健康第一だ
  • 苦渋の選択だと思うが正しかったと思う
  • 残念すぎるが理解できる
  • やらなければならないことはやらないとね
  • 非常に悲しい状況だが合理的な決断だ
  • 延期って…キャンセルっていうことだろう!! 再設定なんて絶対に無理だ、いつやるっていうんだ!!!

海外掲示板Redditでは次のようなコメントがありました。

出典 All of the Giro now postponed – Reddit

  • このスレッドはローラー台がテーマになりました。プロフェッショナル・ロードサイクリングの議論を読みたい人は何ヶ月か待ちなさい
  • ジロ・デ・イタリアはキャンセルされるがツール・ド・フランスは開催となった場合、スタートリストがどうなるか想像できるだろうか
  • どちらのレースもキャンセルになったらブエルタ・ア・エスパーニャにはかつてないほどのビッグネームが連なるだろうね
  • これは事実上、ジロは中止だということだろう、違うかい? 突然8月かそこらにジロをやりますっていうのは現実的ではないだろう
  • 今年はオリンピックがある(多分ね)ということをお忘れなく。その結果カレンダーはさらに厳しいものになるよ
  • 事態の収束が夏にずれこむとするなら、今年のツールは見送りになると思う
  • 僕が思うに全シーズンのレースがキャンセルになると思う。オリンピックもね

延期か中止か

気になるのはやはり「延期」なのか「中止」なのかという点です。4月3日までは何の結論も出ませんが、何人かの方がコメントされているように、これだけの大レースをリスケジュールして実施するのは果たして可能なのだろうか、と素人目にも疑問に思わざるをえません。

仮にイタリア国内で何とか調整できたとしてもそれがツール・ド・フランスやブエルタ・ア・エスパーニャ、あるいはオリンピックと重なったとしたら。ほとんど無理ゲーと言うか、延期して実現するのは大変なウルトラCになりそうです。

現在ヨーロッパで最もコロナウイルスの影響を受けているのは周知のようにイタリアですが、イタリアで収束してもフランス・スペイン・ドイツの状況は後を追うように悪化することが予想されます。今のところ楽観的になれる情報がほとんどありません。

なおこの記事を書いている最中、ロンド・ファン・フラーンデレンが102年の歴史上初めての中止が発表されました。

この記事を書いた人