サスペンション

グラベルロードにお手軽フロントサスを入れたいなら…SR SUNTOUR GVXがあるよ!

SR SUNTOURからまもなくグラベルロード専用フロントサスペンションが発売されます。その名を「GVX」。”Gravel X”という感じのネーミングでしょうか。700Cと650Cモデル、2つ出るようです。

公式 GVX 700C – SR SUNTOUR
公式 GVX 650C – SR SUNTOUR

GVX 700C

外観はどちらも同じですが、こちらはGVX 700C。トラベル量は40mm, 50mm, 60mmの3つから選べます(恐らく内部パーツの入れ替えで実現するものと思われます)。

SR SUNTOUR GVX 700C

GVX 700C © srsuntour.com

トレイル量はそれぞれ45mm, 46mm, 47mmとなるようです。40〜60mmトラベルというのがいかにもグラベルという感じで面白いですね。100mm以上のトラベルが欲しければその時点でMTBで良いような気がします。

スプリングはエアで公称重量1,725g。画像の小さいフェンダーも付属します。アクスルは100x15mmか100x12mmの両対応。ディスク台座は当然フラットマウントタイプ。ボトムケースはマグネシウム、クラウン部はアルミ。

SR SUNTOUR GVX 700C

GVX 700C © srsuntour.com

クラウンにはリバウンド調整ノブとロックアウトダイヤルも見えます。クリアランスは700Cで45mmまで。

SR Suntour GVX Gravel Suspension Fork

個人的には見た目もなかなかスッキリしていて好みで、いろんなバイクに合いそうだなという気がしました。カーボンバイク以外にも鉄のグラベル系バイクにもすごく似合うんじゃないでしょうか。あとE-BIKEにも対応しているとあるので、かなり丈夫に作られているものと思われます。

最も安いグラベル専用フロントサスペンション

Bikerumorによると2020年8月から販売開始となるようで、メーカー希望小売価格は$500。実売価格はもっと安くなるでしょう。

グラベル専用のサスペンションは数えるほどしか存在しないと思いますが、このSR SUNTOUR GVXは最も安価な選択肢になると思います。海外通販で3万円台ならちょっと試してみたいなと思います。

リバウンドをグラベル特有の小さめの衝撃吸収に最適化できているのか、ロックアウト時の舗装路での乗り心地・パワーロスの加減など、是非実際に乗って試してみたいところです。秋のサイクルモードに出品されたりしないかな?(11月6〜8日開催予定。でも開催されるんだろうか!?)

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました