Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
サドル

FizikからグラベルサドルTerra Argoが新登場 レールが長くヤグラも高い!VentoとTempoのミックス系

Fizik(フィジーク)からグラベルバイク向けのサドル新製品「Terra Argo」が登場しました。バイクパッカーやアドベンチャー系ライダーからの支持も高かったロード向けのショートノーズサドル、Vento ArgoとTempo Argoをミックスしたようなモデルとなっています。

公式 Gravel – Off-Road – Saddles (Fizik)

形状と素材をグラベル向けにチューン

形状はロングライドでの快適性やグラベルでの登坂のためテール側のサポートが充実、ノーズ側はトラクションとパワー伝達を得る際に骨盤を回しやすいようドロップした形状となっています。泥ハネ防止のためセンターの凹みは埋まっています。

Fizik TERRA ARGO X3

Fizik TERRA ARGO X3

表面素材はType-2フォームで、アップライトな姿勢をサポートできるように坐骨付近でやや厚めになっています。また同社のレース用サドルより少し柔らかく、厚みは段階的。本体シェルも振動吸収のため、ある程度の柔軟性を確保したものとなっているそうです(サイドがペダリングに応じてしなるWingflexデザイン)。

Fizik TERRA ARGO X3

Fizik TERRA ARGO X3

あとレールのクランプ部が長めで、ヤグラ位置も高めなのでドロッパーシートポストやサドルバッグ、クリップオン式のフェンダーも付けやすくなっているところはかなり歓迎されそうです。

KiumのX3とクロモリレールのX5

バリエーションはTerra Argo X3(Kiumレール)とTerra Argo X5(S-Alloyレール)の2パターン。いずれも幅150mm/160mmモデルを用意。メーカー定価はTerra Argo X3が89.00€、Terra Argo X5が129.00€。

モデル 重量 価格
TERRA ARGO X3 150mm 238 g 129.00€
TERRA ARGO X3 160mm 245 g
TERRA ARGO X5 150mm 250 g 89.00€
TERRA ARGO X5 160mm 257 g

Kiumレールとクロモリレールの公称重量の差は12gなので、レーシーなグラベルライドメインの方はX3、荷物を積んでアドベンチャーライド、という方はX5、という選び方でしょうか。私もFizikサドル愛用者なので、グラベルバイクで次にサドルを交換する時はX5を試してみるつもりです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました