ロード・グラベル・ホイールは
スイスの名店ベラチスポーツで

BELLATI SPORTを見る
ヘッドパーツ

Wolf Toothがアングル可変のMTBヘッドセット「GeoShift Performance」をリリース

米国ミネソタ州ミネアポリスのWolf Toothがアングル可変のヘッドセット「GeoShift Performance」を発表しています。MTB向けの製品ですが、-1ºまたは/+1ºいずれかのヘッドアングルへの調整が可能です。

Wolf Tooth GeoShift Performance

© wolftoothcomponents.com

公式 Wolf Tooth GeoShift Performance Angle Headset

ヘッドカップ自体にベアリングがオフセット状態でセットされるようになっています。例えば-1º側でセットするとヘッドがより寝るため、より安定的なステアリングが得られます。逆に+1ºに設定するとフォークが立つので、ハンドリングはクイックになります。

Wolf Tooth GeoShift Performance

© wolftoothcomponents.com

対応規格のS.H.I.S.表記(*)は以下の3パターン。上下セットの販売で、Wolf Tooth公式サイトでの販売価格はいずれも¥‌12,400。日本からも購入できます。送料は¥2175で、主要なクレジットカードで決済可(JCB, Amex, PayPalにも対応)。

  • ZS44/28.6 UPPER, ZS56/40 LOWER
  • ZS44/28.6 UPPER, EC44/40 LOWER
  • ZS44/28.6 UPPER, EC49/40 LOWER
  • ヘッドチューブ長 SHORT 90-115 MM
  • ヘッドチューブ長 LONG 115-140 MM

なおこうしたアングル可変のヘッドセットとしてはCane Creek Anglesetが昔から有名です。こちらはギンバル(ジンバル)と呼ばれる楕円状のパーツの組わせで+/-0.5, +/-1.0, +/-1.5の6つの設定が可能、またヘッドチューブ長とは無関係に選べます。

Wolf Tooth製品はCane Creek Anglesetほどの調整幅はないようですが、そのかわりにシンプルな仕様なのでインストールは比較的容易かもしれませんね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました